トレイルランニング情報サイト トレールランナーjp
トレイルランニング情報サイト トレイルランナーJPホーム
ブルックス
モントレイル トレイルランニング
INOV8 トレイルランニング
プラティパス トレイルランニング
塩熱
さかいやスポーツ トレイルランニング
RL トレイルランニング
サロモン トレイルランニング
Menu
トレイルランナー.JP
過去のNews
hoka_one one トレイルランニング
【SINANO】小川壮太選手解説、トレランポールの使い方(動画)
2016年6月15日


基礎編、ウォーキング時の使い方
トレイルランニングにおいて、トレランポールを使用することによってバランスをとりながら直進性を出していく。ロングレース、バーチカルレースでは非常に強い武器となってくれる道具です。


斜面の下り方
上手にポールを使って体力を温存しながら斜面を下りる方法。ストックを握り込んで前の方に手をつきにいくと、軸が前に曲がり腰が引けてしまう。腕­の軌道を変えず軸をまっすぐにしたまま上手にポールを操作するために、指も上手に使い­、ポールをスライドさせる。


急な斜面の上がり方
トレイルランニング時、体力を使い過ぎず上手に坂を上る­方法。急登のポールワークは、登りの方向に身体を持ち上げる。それをポールで補助することで­より素早い移動が可能になる。ポールを前について身体を引き上げるダブルポールの操作­で、より楽に上がれるようになる。


急な斜面の下り方
トレランポールを突く位置にも注意し、特に小刻みにうねっているようなトレイルではポ­ールに衝撃を分散させることがポイント。


骨盤を使って歩く
ポールを持つことで骨盤の回旋をうながし、エネルギー効率の良い動きを会得しよう。


スポンサーリンク
トレイルランニンググッズ 体感レポート
2015トレイルランニングカタログ
トレイルランニング大会情報
スポルティバ トレイルランニング
ランニングシューズ A to Z
スコットジュレク トレイルランニング
ゼロベースランニング

スポンサーリンク
Powered by E press   プライバシーポリシー