トレイルランニング情報サイト トレールランナーjp
トレイルランニング情報サイト トレイルランナーJPホーム
ブルックス
モントレイル トレイルランニング
INOV8 トレイルランニング
プラティパス トレイルランニング
塩熱
さかいやスポーツ トレイルランニング
RL トレイルランニング
サロモン トレイルランニング
Menu
トレイルランナー.JP
過去のNews
hoka_one one トレイルランニング
吉田香織選手とTEAM R×Lが所属契約を締結
2016年8月31日

武田レッグウェアー株式会社は、R×L【アールエル】ブランドにて、第1回さいたま国際マラソン総合2位(日本人 TOP)の吉田香織選手と2016年8月1日よりTEAM R×L所属の複数年契約を締結しました。
吉田香織選手は昨年開催された、第1回さいたま国際マラソンで自己ベストを更新(2時間28分43秒)し総合2位(日本人TOP)となる成績を残しました。現役のランナーとして活動しつつ市民ランナーとの交流を大事にする吉田香織選手の周りは笑顔が溢れ、R×Lの目的である「スポーツ好きの人の笑顔を増やす」と方向性が一致する選手です。

RL_Kaori-Yoshida

武田レッグウェアーは、世界各国で特許を取得している R×Lのソックスをはじめアクセサリーやウェアなど「完成なきモノづくり」の理念の元、 実際に使用され改良が加えられていく商品で吉田香織選手の走りをサポートし、さらに吉田香織選手を通じてR×Lをより多くの方に体験して頂く機会を増やしたいと考えています。そして、今後吉田香織選手の活動を TEAM R×Lとして全面的にサポートしていくそうです。
吉田香織選手との所属契約を通じスポーツ好きの人を増やし、さらにスポーツを愛する人を笑顔にしたい、そして吉田香織選手のように「夢を力に」し多くの方に自分の可能性に挑戦しもらいたいと考えているそうです。

吉田香織選手TEAM-R×L所属契約RELEASE-2吉田香織プロフィール
出身:埼玉県
生年月日:1981年8月4日生まれ
一般社団法人日本アスリートサポート協会理事。
2015さいたま国際マラソンで日本人トップとなり、リオオリンピック代表選考対象となるとともに、川内優輝に並ぶ市民ランナーの星として人気を集めている。ファンを大切しながら、一人でも多くの方にランニングの楽しさを伝えたいと普及活動につとめる。 FM富士「ニホンのナカミ」DJを務めるなど、持ち前の明るい性格で多方面で活動中。

【戦歴】
埼玉県立川越女子高校時代から、アジアクロスカントリー選手権優勝(ジュニアの部)、世界クロスカントリー選手権14位(ジュニアの部)、国民体育大会1500m準優勝等、頭角を表す。実業団に進み、横浜国際女子駅伝日本代表、全日本実業団10000m 3位、日本陸上競技選手権5000m 7位等トラックレースや駅伝で活躍。 2006北海道マラソンで初フルマラソン初優勝達成。この初フルマラソンをきっかけに、実業団の枠を外れ、市民ランナーとして活動。 2008カサブランカマラソン優勝、2008ホノルルマラソン準優勝、2010&2012ゴールドコーストマラソン優勝、2012千葉アクアラインマラソン優勝、と数々のフルマラソン大会で結果を残し続けている。2015年11月15日開催されたリオオリンピック代表選考レースの『第1回さいたま国際マラソン』では、日本人トップ準優勝となり、リオオリンピック代表候補に名乗りをあげた。 Wings for life world run 2016では女子世界チャンピオンとなり、世界記録を打ち立てた。
【パーソナルベスト】
10000m 32分01秒 ハーフマラソン1時間10分18秒 フルマラソン2時間28分43秒
【出演履歴】
文化放送「関根勤のスポパラ」 文化放送「千葉真子のBESTSMILEランニングクラブ」 フジテレビ「村上信五とス
ポーツの神様たち」 関西テレビ「闘う大忘年会 2015」 日本テレビ「NEWS ZERO/ZERO human」 他多数

http://www.rxl.jp/


スポンサーリンク
トレイルランニンググッズ 体感レポート
2015トレイルランニングカタログ
トレイルランニング大会情報
スポルティバ トレイルランニング
ランニングシューズ A to Z
スコットジュレク トレイルランニング
ゼロベースランニング

スポンサーリンク
Powered by E press   プライバシーポリシー