トレイルランニング情報サイト トレールランナーjp
トレイルランニング情報サイト トレイルランナーJPホーム
ブルックス
モントレイル トレイルランニング
INOV8 トレイルランニング
プラティパス トレイルランニング
塩熱
さかいやスポーツ トレイルランニング
RL トレイルランニング
サロモン トレイルランニング
Menu
トレイルランナー.JP
過去のNews
hoka_one one トレイルランニング
【Report】“ROCKIN’ BEAR” 黒姫トレイルランニングレース(ロング44.5km)
2017年7月4日

黒姫トレイルランニングレース(ロング)44.5km、走ってきました(・Д・)。

この大会、珍しく土曜日開催。私が数年前に初めて参加した時は36km…… それが年々距離が伸び、それに伴いスタート時間も早まった。今年、ロングは8:30amスタート。神奈川県に住む私は、当日、家から向かったのでは間に合わない。金曜日、会社に大きなザックを背負って出勤し、一緒に参加する仲間たちと合流して松本で前泊。

なんだかんだ、5月開催の『彩の国トレニックワールド』でペーサーとして55km走った以外に、今年は山に行っていない。スタート前に急に不安になる(u_u)。
スタート前、近くにいた口の悪い友達にそう話すと、
「トレニックしか走ってないの⁈ ゲラゲラゲラゲラ……。44.5kmで1,820mだよ。真っ平らだよ、真っ平ら! (大丈夫でしょ)」

8:30am 予定通りにスタート! まずゲレンデをぐるっと4km走ってスタート地点に戻る。シングルトラックになっている箇所もあり、登りは渋滞。下りは後ろから人が来るのを気にしながら走る。気にして飛ばし過ぎたみたい。4km走った時点で脚がプルプルに……( ゚д゚) ど、どうしよう。ダメかも。。かなり早い段階で弱気になる。ココまで来て4kmでリタイヤもないので、とりあえず、先に進んでみる。なんとなく、脚のプルプルが馴染んでくる。脚もまだまだ走らなければならないものだと気付いてくれたみたい。

そんな頃 ”モンスターヒル” なるものが登場。直登で上まで見えるので「うぇ∑(゚Д゚)っ」となりがちだけど、登ってしまえば案外短いもの。とは言うものの、この辺りで帽子のツバから汗が滴り落ち始める。一滴二滴じゃない。10秒おきに1滴。ポタポタ。今日は蒸し暑いね。

スタート時に一緒だった友達のみほこさんとは渋滞のどさくさで別れていた。1人で走っていたけれど、16km地点のエイドで遭遇。いたいた♪ 一緒にエイドを出たものの、私が写真を撮っている間にまた離れる。

山肌にはチョイチョイ雪が残っていてビックリ。20km過ぎから地味(?)な笹ヶ峰山頂までの登りはなかなかどうして…… 
誰だ? 真っ平らなんて言ったのは!? 筋肉は喜んじゃいないし、ツライのも気のせいではない。゚(゚´Д`゚)゚。

しかし…… 今年はアブとブヨが多過ぎ!! 常にブンブン付きまとってくる。一つに束ねた髪の毛をブンブン振る。まさにポニーテール。あまりに首を振り過ぎて、クラっとなる。危ない…… パチパチパンチで対応。

その後、コースが変わって初めて通る場所。牧場かな…… 山も綺麗に見えて、黄色の小さな花が「ブワァ〜〜っ」と辺り一面に広がっている。遊歩道があり、それに沿うように清流も流れている。水の流れる音が涼しげで心地良い。飛び込みたい衝動に駆られる。ジャブジャブしたいぃ(><)

ジャブジャブポイントを探しているうちに、32km地点のエイドに到着。みほこさんは…… いたいた♪ 再び! 一緒にエイドを出る。付かず離れず。先を行くみほこさんの後ろ姿を追いかける。途中の小川で、ぬかるみにハマって泥だらけになった脚を洗う。冷たい! 気持ち良い!! みほこさんはというと、うっかりスマホを水に落とす。「カバー付けてたから無事だった!」
いや、そのスマホ、本体が防水仕様ですから……^^;

コース上、要所要所に立っていた大会用のサイン。『こっからゴールまでぶっ飛ばすのみ!!』残り数キロ、指示通り(私なりに)ぶっ飛ばす。

みほこさんとは、以前、一緒に出た大会でも、ずっと並走したことがある。てっきり一緒にゴールしてもらえるものと思っていた。しかし、マイペースなみほこさんにゴール手前数メートルでかわされるというチョットした出来事があった(笑)
今回はどうだろ…… みほこさんと一緒に何とかゴールまで走れそうだけど。
「あの…… 一緒にゴールしてもらえますか?」
「良かったら、手を繋いでも良いですか??」
私の申し出を快く承諾してもらい、手つなぎゴール!

いや、疲れた。4km時点のプルプルから、よく44.5kmまでもたせたね。いわて銀河でできたマメの上から、さらにマメができ、死んだ爪がさらに死に。結局、ブヨには脚を15~6箇所刺されてしまい、倍の太さに腫れ上がってしまった。パンパン。シャウエッセンのようにプチっと弾けんばかり。労わってあげよう。

■“ROCKIN’ BEAR” 黒姫トレイルランニングレース
http://www.nature-scene.net/kurohime/

 

 Report/Miho KANAYA

 


スポンサーリンク
トレイルランニンググッズ 体感レポート
トレイルランニング大会情報
スポルティバ トレイルランニング
ランニングシューズ A to Z
スコットジュレク トレイルランニング
ゼロベースランニング

スポンサーリンク
Powered by E press   プライバシーポリシー