TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

adidas RUNBASEがリニューアル / adidas Mobile RUNBASE誕生

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社は、東京のランニングカルチャーを発信するランニングステーション「adidas RUNBASE(アディダス ランベース)」(東京都千代田区平河町2-16-1)を2018年2月15日(木)にリニューアルオープンします。

さらに、ランニングスポットへ赴く可動式ランニングステーション「adidas Mobile RUNBASE(アディダス モバイル ランベース)」も誕生し、同日より運行を開始します。アディダス ジャパンは、グローバル規格のランニングコミュニティadidas Runners of Tokyoを更に拡大し、これらの拠点を活用しながらより魅力的なセッションを提供していきます。

ランニングカルチャーを発信するランニングステーション
「adidas RUNBASE」がリニューアル

「adidas RUNBASE」は2010年のオープン以来、ランニングに関するアドバイスやコンテンツを提供し、ワンランク上のランニングスタイルへ導くサポートを行ってきました。本リニューアルでは、adidas Runners of Tokyoによるヨガ・トレーニングセッションの実施に加え、新たに日本でのコールドプレスジュースの草分け「Sunshine Juice」とのコラボレーションによるフード・ドリンクの販売を開始します。また訪日外国人旅行客向けに東京の名所を巡ることができる「TOKYO RUNNING MAPS」や、英語でのランニングセッションの提供、専門トレーナーによる栄養学の座学プログラムなども実施可能となり、ランニングステーションとしての機能の他、東京のランニングカルチャーを牽引・発信する拠点としてオープンします。

 

adidas RUNBASE
(アディダス ランベース)
■所在地/〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目16-1 平河町森タワー1F
■電話番号/03-3261-9980
■定休日/不定休
■営業時間/<平日>7:00~22:30(最終受付時間21:30)/<土日祝>7:00~20:00(最終受付時間19:00)
■営業開始日/2018年2月15日(木)7:00
■設備/<ロッカー>女性:88個/男性:87個 <シャワー>女性:8機/男性:8機 パウダールーム完備
■レンタル/<シューズ>100円 <ウェア>一式:500円/1点:300円 *ジャケット、Tシャツ、パンツ <タオル>小:100円/大:200円 <その他>ウォッチ:100円
■施設利用料/<ビジター>800円/1回 *ロッカー・シャワー利用含む <レンタルシューズロッカー> 1,500円/1ヶ月 *施設使用料別 <マイロッカー会員> 4,500円/ 1ヶ月 *施設使用料別 <回数券> 5,500円/10枚 *有効期限6ヶ月
■提供サービス/ロッカー・シャワーの利用サービス、adidas最新ランニング商品の販売・貸出サービス、ランニング専門スタッフによる個別相談サービス、飲食の販売、外国人観光客向けadidas オリジナルRUNNING MAPの提供

TOKYO RUNNING MAPS
「Sunshine Juice」のフレッシュジュース※店頭ではグラスまたは紙カップでの提供予定

ランニングステーションの概念を覆す
「adidas Mobile RUNBASE」誕生

「adidas Mobile RUNBASE」は可動式ランニングステーションとして、隅田川や駒沢公園などのランニングスポットでセッションのベースとなる他、最新シューズのトライオン、ランナー向けのストレージスペース完備の施設として、新たに運行を開始します。従来のランナーを“受け入れる施設“から、ランナーのもとへ”自ら赴く施設“へ変わることで、ランニングステーションの概念を覆し、東京全エリアでランニングのセッションが実施可能となりました。


adidas Mobile RUNBASE

(アディダス モバイル ランベース)
■運行予定日/土日祝のセッションにて運行
■設備/着替えスペース、ストレージスペース(手荷物お預かり)、コミュニティスペース、オムニチャネルデバイス、フード・ドリンク提供スペース
■レンタル/無料
■利用料金/無料
■主な展開エリア/多摩川、隅田川、荒川、駒沢公園、お台場(予定)

トライオンシューズスペース
コミュニティスペース

adidas Runners of Tokyoが大幅リニューアル
adidas Runners of Tokyoは、これら新施設を活用可能となったことで、セッション回数は月間12回から52回へ増加し、活動拠点も現行の渋谷・原宿・新宿に加え、ランナーの集まるエリアでセッションを実施するなど、更に多くの方にとって身近なコミュニティとして拡大していきます。

adidas Runners of Tokyo リニューアル内容
月間セッション回数/12回(現在)⇒52回(2018年 春夏)⇒60回(2018年 秋冬)
活動拠点/アディダス ブランドコアストア 渋谷/原宿、SteP SPORTS新宿、adidas RUNBASE 池袋、銀座、吉祥寺、多摩川、隅田川、荒川、駒沢公園、 お台場(予定)

adidas Runners of Tokyoとは
adidas Runners of Tokyo は2016 年9 月に日本で発足しました。現在に至るまでメンバー数は2,000 人を超え、ランニング初心者から、シリアスなサブ3 ランナーまで、様々なタイプのランナーに合わせた幅広いコンテンツを用意。プロのランニングコーチによるセッションや、フィットネスプログラムなど、「自分を高めたい」という思いを叶えるハイレベルなプログラムで、ランナーたちを更なる高みへと導く本格的なサポートを提供しています。
また、ベルリンやソウルなど、海外のコミュニティとの共同セッションや、ヨガ・フットボールなどカテゴリを超えてのコラボセッションなど、ユニークなコミュニティ活動をきっかけにメンバー同士が深く繋がるなど、楽しみながらランニングに取り組み、一緒に成長できるのも魅力の一つです。アディダス ブランドコアストア 渋谷・原宿やadidas RUNBASEに加え、東京の主要なエリアやランナーが集まるエリアで毎日セッションを開催。今後も更なる成長を見せるコミュニティです。

 

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • スポルティバ トレイルランニング
  • プラティパス トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング