TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

10年後のあるべき姿を語り合う「GAKU-Talk in 岳都まつもと」開催

国土の7割以上を山岳地帯が占める島国NIPPON。その昔は狩猟の場であり、信仰の場であった「山」。そこに登山という文化・芸術が立ち上がり、現在では「山岳スポーツ」の場として競い、楽しむフィールドにもなっている。
今回は、山岳スポーツ業界をリードする5人のアスリート、オーガナイザーを迎え、「10年後のあるべき姿」を語り合ってもらいます。
また、山の住人であり登山道の整備、人命救助にも携わる山小屋の主人達に、
人口減少に伴うさまざまな課題にも目を向けていただき、山岳観光の未来図を描く場としてディスカッションします。

■開催日/2018年4月7日(土)
■場所/松本市公民館・Mウィング 6Fホール(松本駅より徒歩3分/駐車場完備)
■内容/山岳アスリート、山小屋オーナー関係者によるトークセッション
■定員/200名(先着順)
■参加費/1,500円(オリジナルトートバック付)
■主催/GAKU-Talk in 岳都まつもと運営委員会
■共催/Fields、YAMANOVA
■後援/松本市
■協賛/Fields、SINANO、inov-8
■スケジュール
・13:00〜 受付・入場開始
・13:30〜 Part1.開演
山岳アスリート・トークセッション(トレイルランニングの未来を語る)
“野山を巡れ!山岳スポーツ10年後の未来”
さまざまな課題を抱えながら、急速に拡大するトレイルラニング業界。
ブームも徐々に落ち着きをみせる昨今、今後どのような道を辿るのか、5人のアスリート、オーガナイザーが集い“山岳スポーツの未来・10年後のあるべき姿”を語り合う。
パネラー:田中正人、小川壮太、松本大、大塚浩司、野々山晴之(兼進行)
・15:00〜 休憩
・15:15〜 Fields イベントPR
・15:25〜 冒険家・阿部雅龍【南極冒険映画CM】
・15:30〜 Part2.開演
山の住人・山小屋親父×山岳アスリート対談
“皆んなの財産、山岳観光の未来図を描こう!”
パネラー:田中正人、小川壮太、松本大、北アルプス・南アルプス・八ヶ岳の各山小屋の代表者
ゲスト:藤川健
モデレーター(YAMANOVA):大谷 拓哉、田中 ゆうじん、山本 喜昭
16:55〜 終了のご挨拶
17:00〜 美ヶ原90k先行エントリー抽選発表

■詳細はフィールズのHPをご覧ください。

GAKU-Talk in 岳都まつもと運営委員会事務局
Fields 信州(長野県松本市笹部1-3-7)
e-mail:info@fields-co.jp
Tel:0475-47-3017

GAKU-Talk in 岳都まつもと – 山岳アスリート・トークセッション&山の住人・山小屋親父×山岳アスリート対談https://moshicom.com/15378/

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • スポルティバ トレイルランニング
  • プラティパス トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング