TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【FunTrails】トレイルランナーのための野外救急法 Supported by WMAJ

トレイルランニングに役立つ野外救急法を経験豊富なWMAJのスタッフに指導していただきます。知識と技術を身に付けて、仲間と自分自身の命を守るだけではなく、 トレイルランにおける安全性を向上させましょう。

《WMAJ×FunTrails》
今回は、トレイルランニングに役立つ野外救急法を経験豊富なWMAJのスタッフに指導していただきます。
知識と技術を身に付けることで、仲間と自分自身の命を守るだけではなく、 自身のリスクマネジメントとしてもその考え方は活用でき安全性を向上させます。
悲しい事故が起きないために、待っている家族のために、一緒に楽しむ仲間のため…知識と技術を磨き、最終的には「トレイルランナーを山の救急車」したいと考えています。

■開催日/2018年6月17日(日)
■参加費/6,000円(保険代、テキスト代含む)
■最少催行人数/20名
■場所/三芳町総合体育館(みよしアリーナ)
〒354-0041 埼玉県入間郡三芳町藤久保1100-1
TEl:049-259-3211
■アクセス 詳しくはこちら
電車の方:東武東上線「鶴瀬駅」からバス
 下記、いずれかのバスをご利用ください。
 鶴瀬駅発 08:35、08:45、09:20(ギリギリのため遅れ時に)
 ※時刻表はこちら
車の方:関越自動車道所沢インターより約10分
 ※駐車場 250台収容/無料
■スケジュール
9:00 受付開始
9:30 午前の部
12:30 休憩
13:30 午後の部
18:30 終了
■担当講師
坂本元太さん:http://www.wildmed.jp/member.html#cat_07
■連絡事項
・ワークショップ形式のため、資格は取得できません。
・筆記用具は持参してください。
・昼食は持参、もしくは周辺の食堂やコンビニをご利用ください。
・講習中には野外での実技やシミュレーションも行われますので、野外で運動ができる服装や防寒着、雨 具、水筒、デイパック等をご準備下さい。
・より現場に近い状況を再現するため、トレイルランをする時の服装、アイテムを持参してください。
・講習会においては講習(カリキュラム)の妨げになるので、携帯電話のご使用をご遠慮ください。
・加入している保険は以下の通りです。
 東京海上日動:レクレーション保険
「死亡・後遺障害:300万円、入院3,000円/日、通院2,000円/日」
・奥宮は、海外遠征中のため不在です。FunTrailsスタッフは菊間が担当します。

《Wilderness Medical Associates International (WMAI)とは》
過酷な環境や災害などの状況でも「いのちをつなぐ」救急法、それが「野外・災害救急法」
WMAIの野外災害救急法コースは1980年代初頭に救命医師を中心とする野外救助活動の専門家グループにより北米で開発され、現在では世界中で年間8,000人以上の方々に受講して頂いております。
一般社団法人ウィルダネスメディカルアソシエイツジャパン、通称WMAJは北米のWMA Iの公式な日本支局として資格発行を行っています。

■FunTrails合同会社(担当:菊間克実)
info@fun-trails.com 、 070-5080-0938
〒354-0041 埼玉県入間郡三芳町藤久保826-19シャトータカハシ101

【トレイルランナーのための野外救急法】 Supported by WMAJ – トレイルランニングに役立つ野外救急法を経験豊富なWMAJのスタッフに指導していただきます。知識と技術を身に付けて、仲間と自分自身の命を守るだけではなく、 トレイルランにおける安全性を向上させましょう。https://moshicom.com/17732/

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • スポルティバ トレイルランニング
  • プラティパス トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング