TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【BOOK】「NORTH 北へ―アパラチアン・トレイルを踏破して見つけた僕の道」 スコット・ジュレク(著)

なぜ、生死をさまよいながらも走り続けるのか? その答えはここにある。
「僕にはまた向かう先ができた。NORTHだ」ウルトラランナー界のレジェンドが、復活を懸けて新たな挑戦に立ち向かう。だれよりも速く、だれよりも遠くへ。アパラチアン・トレイル(3,500km)を北上して、最速踏破記録を樹立するための激闘の日々──。いつしか、それはもっと深い意味を帯びた探索の旅へと変わってゆく。
■解説:角幡唯介氏(探検家)

プロローグ
CHAPTER1 ギヴ・アンド・テイク

最南部(ディープ・サウス)
CHAPTER2 おのれの愛する人生を生きよ
CHAPTER3 僕なりの最高傑作
CHAPTER4 南部の大学教授、ホーティの予告
CHAPTER5 あのチャンプが負けるほうに賭けるな
ヴァージニア州
CHAPTER6 悪いほうに転がるばっかりじゃない
CHAPTER7 南部のホスピタリティー
CHAPTER8 スピードゴート、登場
中部大西洋沿岸地域
CHAPTER9 ロックシルヴェニア
CHAPTER10 苦悩とともに走る
ニューイングランド
CHAPTER11 マジで最悪の状況
CHAPTER12 ヴァーマッド
CHAPTER13 特殊部隊(スペシャル・フォーシズ)
メイン州
CHAPTER14 精霊と踊る
CHAPTER15 一〇〇マイルの悪夢
CHAPTER16 最後の最後まで気を抜くな
CHAPTER17 もっとも偉大な山(グレイテスト・マウンテン)
エピローグ
謝辞
日本語版解説──「トレイルランという巡礼路」 角幡唯介
訳者あとがき

NORTH 北へ―アパラチアン・トレイルを踏破して見つけた僕の道
■スコット・ジュレク (著), 栗木 さつき (翻訳)
■価格/¥2,160
■単行本(ソフトカバー)/376ページ
■出版社/NHK出版 (2018/9/27)
■発売日/2018/9/27

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • スポルティバ トレイルランニング
  • プラティパス トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング