TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【UltrAspire】2019年春夏の新作はエントリーモデルからアスリート向けモデルまで勢ぞろい!

EPIC XT(エピックXT)
レース以外のアクティビティにも対応可能なモデルが登場。
アドベンチャーレース用に開発されたEPIC XT(エピックXT)は、非常に耐久性のある生地を使用し、過酷な場面でも信頼できる作りになっています。ショルダーハーネスの厚みは絶妙なサイズ感で肩への負担を軽減し、このクラスの軽量ザックでは珍しく、ショルダーのスタビライザーを装備しているので、バランスの良いデザインが腰、肩へ丁度よく過重分散できるのも大きな特徴の一つです。また、体と接する部分には、2種類の繊維素材を使用し、水分の蒸発を促すテクノロジーが使用され、より快適に使用して頂く事ができる設計となっています。付属されている背面のリムーバルフレームは、状況や用途に応じて取り外しが可能です。本格的なレース以外のアクティビティにも使いやすい作りとなっていますので、ハイキングや1泊程度の登山まで、幅広くご使用できます。
■価格/¥23,000+税
■サイズ/ワンサイズ
■カラー/エメラルドブルー
■容量/25L
■重量/737g

BRYCE XT(ブライスXT)
アタックザックにもオススメ。
創始者(Bryce)の名を受け継いだマルチアクティビティー対応のザックで、彼のアドベンチャーレーサーとしての経験を元にザックにはピッケルやヘルメットが装着可能。強度の高いダイニーマ生地をメインに使っており、国内では岩場の多いアルプスや道が細いハイマツ帯の通過時にも適しています。また、アタックザックとしての使用もおすすめです。バックル式のチェストストラップや、胸のジッパーポケットなどは岩場でのアクティビティを想定していて安心と安全も備えています。
■価格/¥19,000+税
■サイズ/ワンサイズ
■カラー/エメラルドブルー
■容量/15L
■重量/510g

LEGACY(レガシー)
エントリー向けモデル
ロングセラーモデル「ヴェロシティー」をベースに改良、「レガシー」として生まれ変わりました。オーソドックスなベスト型ザックに仕上がっており、ヤマケンモデル、ザイゴスを開発する中で培われたアイデアやデザインの一部が採用され、シンプルかつUltrAspireの背負い心地をお手軽に体感できるモデルに仕上がりました。フィッティングの調整は左右にあるサイドストラップで行うため、幅広い方に合わせやすく様々なシチュエーションで使用し易いのも特徴です。
■価格/¥13,000+税
■サイズ/ワンサイズ
■カラー/ブラック
■容量/10L
■重量/295g

ZYGOS 4.0(ザイゴス4.0)
山本健一モデルがアップデート
サポートアスリート山本健一氏のシグネチャーモデル4代目となるレースベスト。通称ヤマケンモデルが更に使いやすくアップデート。ショルダーハーネスはハニカム構造のポリエステル生地でできており、水が下に伝いやすく乾きやすい作りになっています。シルナイロンからメッシュ素材に変更された表面生地は、伸縮性があるため物の出し入れがしやすくなりました。またストラップ付なのでパックの厚みを調節できます。エントリー層から100マイルレースまで、またサイズがXXSからと豊富なので男女兼用として幅広く使用できます。
■価格/¥21,000+税
■サイズ/XXS,XS,S,M,L
■カラー/ブラック、エメラルドブルー(エメラルドブルーのみXS,S,M)
■容量/14L
■重量/454g

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • プラティパス トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • レイドライト トレイルランニング