TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【HOKA ONE ONE】新シューズ「Carbon X」発売に先がけて国内外のアスリートが100kmマラソンの世界記録に挑戦

独自のテクノロジーによって極上の履き心地を実現するHOKA ONE ONE® ホカ オネオネ™️は、2009年のブランド誕生以来培ってきた技術を結集したロードランニングシューズ「Carbon X(カーボンエックス)」の発売に先がけて、100kmマラソン世界記録に挑戦するイベント「Project Carbon X(プロジェクト カーボンエックス)」を、現地時間2019年5月4日(土)に、カリフォルニア州フォルサムで開催します。

ホカ オネオネの契約選手であるウルトラランナー、ジム・ウォームズレー選手、パトリック・レーガン選手、タイラー・アンドリュース選手、そしてマイク・ウォーディアン選手が、IAAF 100Kワールドチャンピオンの山内英昭選手と日本代表の髙田由基選手とともに、今回、特別に設定されたコースで6時間9分14秒の世界記録の更新に挑みます。また、ホカ オネオネ アスリートのサブリナ・リトル選手も兼松藍子選手とともに100kmを競い、2000年に樹立された女性の世界記録6時間33分11秒に挑戦します。その記録的なチャレンジのペーサーは、ホカ オネオネアスリートのセイジ・カナディ選手、ティム・フレリクス選手、サラ・バード選手、ジャレド・ハーゼン選手などが務めます。
さらに、1チーム10人のランナーで構成された5チームが同じコースで同時に走る、10人×10kmリレーに参加します。ホカ オネオネ アスリートが混在する男女混合チームは、10人×10km男女混合リレーの世界記録に挑戦します。

この「Project Carbon X」は、現地時間5月4日(土)午前6時(日本時間、同日午後10時)スタート。
YouTubeにてライブ配信を実施し、チャレンジの模様は日本語でも解説予定です。

ライブ配信視聴 URL https://www.youtube.com/watch?v=I35F7AuxKLA

今回、世界記録に挑むジム・ウォームズレー選手は、2018年に「ウエストステーツ エンデュランスラン」と「ソノマ湖 50マイル」の両方でコース記録を樹立し、3年連続で「ウルトラランニング マガジン」が選ぶ「ウルトラランナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。彼は、「走ることに対する私の情熱と愛は、トレイルランニングをベースとしていますが、今回のウルトラマラソンへの挑戦にとても興奮しています。ホカ オネオネと一緒に仕事をして、どんな路面や距離においても革新的でパフォーマンス志向の製品を生み出してきた歴史に貢献できて幸せです」と語っています。

「Carbon X」について
「Carbon X」は、アスリートを最高のパフォーマンスに駆り立てるように設計されており、距離や速度に関係なく、あらゆるレベルのアスリートをサポートする機能を兼ね備えています。ソールに内蔵されたカーボンファイバープレートと、進化したメタロッカー構造がこれまでにない新しい推進力を生み出します。どんな距離でももっと速く、もっと楽しく。すべてのアスリートが自己ベストに挑戦できる、新しい走り心地のシューズが誕生しました。
Carbon Xは、2019年5月15日(水)よりホカ オネオネ公式サイトにて先行発売、6月1日(土)より全国の取扱店にて発売開始します。

■問合わせ/デッカーズジャパン
TEL0120-710-844
www.hokaoneone.jp

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • レイドライト トレイルランニング
  • ess トレイルランニング