TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【ウルトラトレイル・マウントフジ】「UTMF 2019 参加Tシャツ リサイクルプロジェクト」

不要になった大会参加シャツ・ランニングTシャツを回収
株式会社ゴールドウイン、日本環境設計株式会社、UTMF実行委員会とのパートナーシップにより、洗濯頻度が高く消耗の激しいランニングTシャツの機能性を損なうことなく新たなTシャツに再生する取り組み「UTMF2019 参加Tシャツ リサイクルプロジェクト」を開始します。
「UTMF2019 参加Tシャツ リサイクルプロジェクト」は、UTMFメイン会場となる河口湖大池公園と富士山こどもの国に特設ブースを設け、レース参加者・来場者の皆様より、不要になった過去6回大会のUTMF参加賞Tシャツに加え、UTMF以外のトレイルランニング大会やマラソン大会などの参加Tシャツ・ランニングTシャツを回収する取り組みです。メーカー・ブランドにかかわらず回収しますので、不要になったTシャツをお持ちであればぜひ会場にお持ちください。回収したTシャツは次回のUTMFの参加賞Tシャツに再生します。
回収にご協力いただいた方には、UTMF必携装備としても使える ザ・ノース・フェイス特製ソフトカップをプレゼントします。(先着2000名)
*不要になったTシャツは必ず洗濯をしてお持ちください。汚れの著しいものや、濡れた状態のものはご遠慮ください。
*より多くの方にご参加いただくため、ザ・ノース・フェイス特製ソフトカップの交換は、おひとりにつき1個とさせていただきます。

(左)UTMFメイン会場特設回収ブースイメージ
(右)ザ・ノース・フェイス特製ソフトカップ

2019年4月26日(金)〜28日(日)に開催されるUTMF 2019で配布する参加賞Tシャツは、回収PET/ポリエステル衣料を原料とするリサイクル素材で製造しました。次回のUTMF参加賞Tシャツについてもリサイクル素材での製造を継続するために、「UTMF2019 参加Tシャツ リサイクルプロジェクト」へのご協力をお願いいたします。このプロジェクトを継続することにより、サーキュラーエコノミーを推進していきます。

UTMF2019参加Tシャツ

ゴールドウインは2008年より、「GREEN IS GOOD(グリーンイズグッド)」というコンセプトで、商品や消費者コミュニケーションを通して環境アクションに取り組んでいます。その一環として、2009年から循環型リサイクルシステム「GREENCYCLE」を開始し、当社製品のポリエステル・ナイロン製品の回収とケミカルリサイクルを、2013年からはダウン(羽毛)ウエアの回収・リサイクルを実施。2015年からはアイコレクトジャパンとのパートナーシップにより、当社製品以外のメーカーやブランドの服も着用の可否にかかわらず回収してきました。
2018年2月から日本環境設計株式会社ともパートナーシップを組むことにより、回収した全てのポリエステル製品を再生ポリエステル樹脂としてリサイクルしていく「BRING*」システムを導入しました。当社店頭にて回収した製品は、アイコレクトジャパンにて仕分け・活用され、再び服として活用出来ないポリエステル製品は日本環境設計に渡され、その仕組みの中で新たなポリエステル樹脂へ再生されます。そして再生ポリエステルを使用した新たなスポーツウエアを当社が製造・販売していくリサイクル循環システムを構築しました。
※ケミカルリサイクルとは:科学的に処理して、石油から製造した場合と同レベルの高純度の原料にリサイクルすること。
■「GREEN IS GOOD」WEBサイト http://www.goldwin.co.jp/greenisgood/

 

「BRINGと日本環境設計株式会社」
~着なくなった服は“BRING”して、
新しい服に生まれ変わらせよう~

BRINGは、繊維製品を地球の資源へとリサイクルするために様々な企業同士が連携し、お客さまと一緒になって取り組むプロジェクト。“リサイクルしたいお客さま”と“リサイクルしたい企業”をつなげ、リサイクル活動を広めたい、それかBRINGの願いです。お客さまが店頭などに持ち込んだ繊維製品を回収し、着ることが困難な服は服のポリエステル原料やジェット燃料などにリサイクルし、まだ着られる服は寄付やリユースをしています。

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • レイドライト トレイルランニング
  • ess トレイルランニング