TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

HOKA ONE ONE ARAHI 3(アラヒ3)

クッションと剛性の絶妙なバランス
厚底でもテンポ良く飛ばせるロードシューズ

HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)のロードランニングシューズ「ARAHI(アラヒ)」がモデルチェンジして「ARAHI 3」として登場しました。ラインナップにおいて、唯一ダイナミックスタビリティというカテゴリーに属するこのシューズは、どのような進化を遂げたのでしょうか? 詳細を見ていきたいと思います。

「ARAHI 3」は、アッパーもソールも全て刷新したメジャーアップデートとなっています。

アッパーはシンプルでスタイリッシュなルックスに変貌しました。素材はエンジニアードメッシュに変更。全体に通気性が向上していて、特にフォアフット部分は大胆に穴が空いています。初代から続いたストライプ状の派手な補強はかなり控えめになり、足首周りの樹脂製の補強も取り払われました。これらの素材の変更と補強の簡素化によって、アッパーは全体にしなやかになりました。履き口のパッドも薄くなり、アキレス腱部分のボリュームが減り、ストレスがなくなりました。

(左)下の前モデルと比べると、スッキリしたデザインになった。
(中)フォアフット部は大胆に穴を開け、通気性抜群。
(右)足首周りの樹脂製の補強は取り払われた。

ソールスペックはフォアフット24mm、ヒール29mm、ドロップ5mmで前モデルと同様、定番モデルの「CLIFTON 5(クリフトン 5)」と同じです。フォアフット部とヒール部が反り上がったロッカー形状のMeta Rocker GeometryはHOKA ONE ONEの全モデルに共通する特徴的な機能ですが、「ARAHI 3」では、ヒール部分の立ち上がり方が改良されています。

「ARAHI 3」の肝となるテクノロジーはJ-Frameです。ミッドソールを見ると判る通り、フォアフットのインサイドからヒール部のアウトサイドにかけてのグレーの部分にしっかりした素材を使用しています。インサイドを重点的に強化しているので、オーバープロネーション(過回内)のランナーに対応しています。

(左)インサイドを強化する高密度のミッドソール。
(中)アウトソールのパターンと溝の切り方も変更されている。
(右)グレーの部分が「ARAHI 3」の肝であるJ-Frame

走り出してまず気付くのは、足の細かい動きを邪魔しないしなやかなアッパーの快適さです。アッパーのボリュームはあまり違わないように感じますが、新しい素材のおかげでフィット感が向上しながらも様々な足型に無理なくフィットしてくれるでしょう。

ヒール部分のロッカーは前モデルよりも滑らかな接地感になりました。ヒールが接地するポイントとその時の重心位置は人によって、また、スピードによって異なりますが、許容範囲がとても広くなったので、ヒール接地でストレスを感じることはほぼないと思います。

J-Frameの安定感は相変わらず抜群です。HOKA ONE ONEの厚底シューズの中で、「ARAHI 3」は沈み込みが若干少ない分、安定感と反発力が強調されています。蹴り出しの時にしっかりと母子球に荷重を移動することができれば、J-Frameの性能を十分に生かせるでしょう。

「ARAHI 3」はオーバープロネーション(過回内)を抑制するためのテクノロジーとのことですが、ニュートラル(適正な回内)のランナーが履いても、かなり良好なフィーリングを得られるはずです。特に、スピードを上げて走った時、柔らかいミッドソールでは、足が反力をもらって推進力を得るリズムと、ソールが反発するリズムが合わないと感じるランナーも少なくないと思います。そんな時は、厚底シューズでありならがテンポ良く走れる「ARAHI 3」をぜひ試していただきたいと思います。

ARAHI 3
(アラヒ 3)
■価格/¥18,000+税
■展開
Men’s(25.0-30.0cm・272g/27cm)ソールスペック:オフセット5mm/ヒール29mm/フォアフット24mm
Women’s(22.0-26.0cm・227g/24cm)ソールスペック:オフセット5mm/ヒール27mm/フォアフット22mm
■テクノロジー/Midsole Volume / Active Footframe / Meta Rocker Geometry / J-Frame™
■カラー/Men’s:3色 Women’s:2色

■HOKA ONE ONE http://www.hokaoneone.jp/

>>>トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

 

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • レイドライト トレイルランニング
  • ess トレイルランニング