TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

HOKA ONE ONE CHALLENGER ATR 4(チャレンジャー ATR 4)

フィットにメリハリがつき、さらなる軽量化も実現した
オールロード系マックスクッションシューズ

常識を覆すほどのクッション性を誇るHOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)のトレイルシューズ。そのライド感を最も的確に味わうことができるスタンダードなシューズが「CHALLENGER ATR 4(チャレンジャー ATR 4)」です。

はじめに、HOKA ONE ONEの雲の上を走っているような感覚を引き出すために重要な役割を果たしている機能を説明しておきます。
それがアクティブフットフレームとメタロッカーテクノロジーです。アクティブフットフレームはミッドソールの外側が足を包み込むように盛り上がった形状のこと。これにより、柔らかいクッションでも足が左右にブレることなく、高い安定感を得ることができます。
そして、推進力を生むのが、つま先と踵が船底のように反り上がったメタロッカーテクノロジーです。着地した足がタイヤのようにローリングしながら前に進むことで、ランナーは体重移動するだけでスムーズに前進できるというわけです。

それではシューズを見ていきましょう。ベースとなっているのは言うまでのなく「CHALLENGER ATR 3」ですが、アウトソール以外は全面的にリニューアルしています。

まずはアッパーです。素材は通気性の高いるメッシュを採用、補強も少なくシンプルに仕上がっています。
足入れするとフォアフット部にゆとりを感じます。これは、アッパー素材が前モデルよりも薄いこと、フォアフットのサイド部が前モデルより垂直に近い角度で立ち上がっていること、シューレースでホールドする部分が前モデルよりも上から始まっていることなどが要因と考えられます。

(左)通気性がアップしフィットにメリハリがついたアッパー。
(中)ヒールのサイド部の剛性が上がり、ブレにくいローリングが可能に。
(右)写真奥の前モデルと比べるとシンプルさが際立つ。

しかし、ゆとりがあるからといってホールド性が悪いわけではありません。シューレースで締める部分の長さは短くなっていますが、Dリングは一列増えていて、より緻密に締め上げることができます。しかも、Dリングの下にはさらにホールもあって、シューレースを二重に通す仕様になっている念の入れようです。これに呼応するようタンも薄くなり、アッパーとつなげられてヨレにくくなっています。ヒールカウンター(踵部の補強)もアップデートされ、踵のサイド部の剛性を強化してあります。
フォアフット部にはある程度余裕を持たせ、ミッドフット〜ヒール部をしっかりホールドし、よりダイレクト感を高めるというのが、ニューモデルのコンセプトのようです。

ミッドソールは高さ、ドロップ(つま先と踵の高低差)共に変更ありませんが、横幅が若干ボリュームダウンしています。もともとオーバーサイズなので接地幅が数ミリ狭くなっても安定感は変わりませんが、インサイド部の俊敏性が上がったようなフィーリングを得られると思います。

(左)オールシチュエーションでな的確なグリップを発揮するアウトソール。
(中)ネットで繋がれてアッパーと一体化したタン。
(右)シューレースはホールとDリングの両方を通す。

アウトソールは前モデル同様、必要最小限の部分にのみ貼られています。ラグの高さは4mmで、比較的コンディションの良いトレイルから舗装路まで、オールラウンドに対応します。

「CHALLENGER ATR 4」はこれだけのアップデートをして、重量は15g(27.0cm)の軽量化も実現。初めて手に取る方は見た目のどっしり感と、持ったときの軽さのギャップ驚くことでしょう。リピーターの方はもちろん、HOKA ONE ONEを初めて体験する方でも安心して履くことができるシューズです。


CHALLENGER ATR 4
(チャレンジャー ATR 4)
■価格/¥18,000+税
■展開
Men’s(25.0cm–30.0cm・2色・254g/27cm) ソールスペック:オフセット5mm/ヒール29mm/フォアフット24mm
Women’s(22.0cm–26.0cm・1色・209g/24cm) ソールスペック:オフセット5m/ヒール27mm/フォアフット22mm
■テクノロジー/Midsole Volume/Active Footframe/Meta Rocker Geometry
■素材/Ortholite®
■カラー
Men’s:Midnight/Niagara, Black/Kumquat
Women’s:Poseidon/Bluebird

■デッカーズジャパン www.hokaoneone.jp

>>>トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

 

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • スポルティバ トレイルランニング
  • プラティパス トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング