TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

RAIDLIGHT REVOLUTIV SHOES(レボルティブ シューズ)

独創的な構造でダイレクトなフィット感
反発とグリップが武器のアグレッシブシューズ

2019年の春モデルから、RAIDLIGHT(レイドライト)のシューズが全面的にリニューアルしました。この開発はグループロシニョールのバックボーンを生かして、イタリアで靴の町として知られるモンテベルーナにあるR&Dセンターによって行われました。以前のモデルの面影はなく、ゼロから新開発したシューズになります。
ラインナップは4モデル。その中からフラッグシップの「REVOLUTIV SHOES(レヴォルティブ シューズ)」をご紹介します。

まず、目を引くのはアッパーの構造です。アウターとインナーの2層構造になっています。アウターは足をプロテクトしながら、通気性を確保。独立したインナーは、タンを一体化し、履き口のパッドもなくシンプルですが、ソックスのように足に張り付くフィット感を提供します。ラストはレギュラーフィットなので標準的なボリュームとなります。
かかとと足首部分のサポートには足首を取り巻くように補強したテンドンラッピングシステムを採用。ヒールホールドが強化されることによって、足とシューズの一体感がより高まります。
インソールにはセンサー3という衝撃吸収テクノロジーを採用。3つのゾーンで衝撃吸収を増強、足をサポートしながら エネルギーリターンの増加と快適性の向上を両立します。
シューレースはワンタッチで着脱可能で緩みもないスピードレースロックを採用しています。

ミッドソールにも、インソールと同じコンセプトのセンサー3を配置して、クッション性と反発性のバランを取っています。
スタックハイトはフォアフット17mm、ヒール23mmでドロップは6mmとなっています。

アウトソールは新しく独自に開発したダイナミックセンサーという素材を採用。高いレベルのグリップと耐久性を備えています。ラグの高さは6mm、パターンは両サイドにキャタピラタイプ、センターに小さめの四角いラグを配置しています。ラグの間隔は広めなので、泥がつまりにくそうです。

(左)パッドのないシンプルな足首周り。
(中)足杭をしっかりとホールドするテンドンラッピングシステム。
(右)アウターとインナーが独立したアッパー構造。

足入れして真っ先に感じたのは甲部分のダイレクトなフィット感です。タンがないためアッパーと余分に重なる部分がなく、アッパーが綺麗な筒状になって足にフィット。シューズと足の間のスペースが限りなく小さくなります。足首周りのテンドンラッピングシステムも機能していて、パッドがないのにも関わらず、きちんとフィットしています。シューレースは伸縮性がほどんどなく硬い素材なので、逆に締まりすぎてしまう場合はスペアで付属する標準レースを使用してみるのもいいと思います。

走った印象はクッション性がいいのに推進力があります。ソールスペックを見るとレーシングシューズほど薄くはありませんが、土踏まず付近に内装された反発力のあるプレートがバネになり、体を前へと進めてくれます。これは路面が硬いほど感じやすいと思います。グリップはハードからマッディまでオールラウンドにグリップします。もっとも強みを発揮するのは柔らかめのトレイルでしょう。

(左)サイド部の補強はアウト側の方が手厚い。
(中)通気性と耐摩擦性に優れたアッパー。
(右)トレイルにしっかり食い込む形状の6mmのラグ。

オールラウンドシューズと一口でいうと、全体的に無難な仕上がりと受けとめられることが多いかもしれませんが、「REVOLUTIV SHOES」は、どんな距離でも、どんなサーフェスでも攻めの走りができるアグレッシブなオールラウンドシューズと言えます。果敢にアタックしたい勝負シューズとして、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

REVOLUTIV SHOES
レヴォルティブ シューズ
■価格/¥22,000+税
■サイズ/MEN 25.5-28.5cm WOMEN 22.5-25.0cm
■重量/290g(27.0cm)
■スタックハイト/フォアフット 17mm、ヒール 23mm
■ドロップ/6mm
■レギュラーフィット
■スピードレースロック(標準レース〔付属〕にも対応)
■ゲイターアタッチメントシステム
■カラー/MEN 2色 WOMEN 1色

■RAIDLIGHT https://www.raidlight.jp/


 

>>>「トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • レイドライト トレイルランニング
  • ess トレイルランニング