トレイルランニング情報サイト トレールランナーjp
トレイルランニング情報サイト トレイルランナーJPホーム
ブルックス
モントレイル トレイルランニング
INOV8 トレイルランニング
プラティパス トレイルランニング
塩熱
cep トレイルランニング
さかいやスポーツ トレイルランニング
RL トレイルランニング
サロモン トレイルランニング
Menu
トレイルランナー.JP
過去のNews
montrail Mountain Masochist III

随所にシェイプされたアッパーが足との一体感を強化
どんな場所でも安心して履けるスタンダードシューズ

mmh31

montrail(モントレイル)のロングセラー「マウンテンマゾヒスト(Mountain Masochist)」がバージョン3にアップデートしました。マウンテンマゾヒストは頑丈な作りとしっかりとしたサポートで、トレイル初心者や上級者のトレーニングまたはロングトレイルランといった用途にマッチしており、場合によってはファストハイクやトレッキングまでもカバーできる万能シューズとして、多くのファンを獲得してきました。ロードパートが長い行程でも問題なく使用できるのもポイントです。

mmh3

mmh22

(上)新しいサイドストラップ
(中)ソールシステムは変更なし
(下)横方向へのズレ防止を意識した
ラグパターン

「マウンテンマゾヒスト III」のアップデートポイントはアッパーです。ウェビングとストラップクロージャーシステムを組み合わせたメッシュアッパーとなっています。メッシュ素材は前モデル同様通気性が良く、しなやかな素材です。シューレースを通すホールは1列減っているものの、新しいサイドストラップはホールから繋がる補強ラインが2方向に伸びているため、ソールに繋がる補強は計8本(前モデルは5本)となり、アッパー下部からのラッピング感が高まっています。トウのプロテクトはサイドまで長く伸び、走行中の当たりや擦れに対応しています。

トウもヒールもすっきりした印象になりました。特にヒールカップは小さくなり、足首周りのパッドも薄くなったことで、ホールド感がアップしました。つま先部分は小さくなったように見えますが、実際に足入れしてみるとむしろ広く感じます。これは、シュータンが薄くなったのと関係がありそうです。前モデルではアッパーとシュータンが重なる縫い合わせ部分の厚みがあり、ごろつきが感じられましたが、ニューモデルは全く違和感を感じません。また、新しいシュータンのおかげで、シューレースを締め込んだときのホールド感もダイレクトになりました。

ソールシステムはミッドソールが変更されています。通常のEVAではなく、より柔軟性と反発性を合わせ持った素材、フリューイッドフォームを採用しました。これはモントレイルの独自開発のテクノロジーです。その他、トレイルでの安定性とサポート性を実現するフリューイッドフレーム。自社開発のグリプトナイトアウトソールに組み合わせた足底部のフルフットトレイルシールドといった構成は前モデル同様です。ただし、ライドハイト、ヒール16mm、トウ8mm、ドロップド(高低差)8mmという数値は前モデル(ヒール20mm、トウ10mm、ドロップド10mm)から変更されています。

実際に走ってみるとバランス的には前モデルと比べても違和感がなく、ヒールのしっかりしたクッションを感じることができます。ドロップが変更されているという感じは特にありませんので、この点はあまり気にする必要がないかと思われます。フィットはダイレクト感が増しながらも、足の動きにしっかりと追従してくれます。特に小さくなったヒールカップ(といっても一般的にみて狭いということはありません。あくまでも前モデルに対してということです)のおかげで、ガッチリしたシューズにありがちな踵の浮き上がりもなく、走行フィーリングは良好です。また、トウキャップにある2本の切れ込みのおかげで、つま先の微妙な動きに対してもストレスはありませんでした。アウトソールのラグパターンの特徴は、進行方向だけではなく、横方向へのグリップにも配慮している点です。うねったトレイルを走るときに足が左右にずり落ちないようにしっかりと支えてくれます。

より足との一体感が増し、サポートやクッションは従来通りしっかりした印象の「マウンテンマゾヒスト III」より多くのシチュエーションで活躍できるベーシックな1足として存在感を高めそうなモデルです。

mmh21

(左)上がマウンテンマゾヒスト II、下が III
(中)トウキャップの切れ目がつま先の自由度をアップ
(右)より薄くなった足首周りのクッション

mmh34

Mountain Masochist III
マウンテンマゾヒストIII
■価格/¥13,500(税込)
■サイズ/Men’s 25-29, 30cm Women’s 22.5-26cm
■重量(目安)/Men’s 320g/片足 Women’s 268g/片足
■ドロップ/16mm/8mm
■テクノロジー/フリューイッドフォーム、グリプトナイト®、フリューイッドフレーム
■カラー/Men’s 2色 Women’s 2色

 

■コロンビアスポーツウェアジャパン
(モントレイル)
http://www.montrail.jp

>>>「トレイルランニンググッズ体感レポート」一覧を見る

 

スポンサーリンク

トレイルランニンググッズ 体感レポート
2015トレイルランニングカタログ
トレイルランニング大会情報
スポルティバ トレイルランニング
ランニングシューズ A to Z
スコットジュレク トレイルランニング
ゼロベースランニング

スポンサーリンク
Powered by E press   プライバシーポリシー