TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

NATNAN VaporWrap

クオリティの高さとアイディア装備が自慢の
ネクストジェネレーション・パック

VaporWrap
近年、とくに人気の高いベストタイプのバックパックでですが、ベストタイプのパイオニアと言えばアメリカの「NATHAN(ネイサン)」でしょう。早くから着るバックパックとしての地位を確立してきた「NATHAN」。その新作「VaporWrap(ベイパーラップ)」は、最新のトレンドを詰め込んだ完成度の高いハイドレーションベストに仕上がっています。

身体と一体化するような着用感は、まさに着る感覚。特にショルダーハーネスの両サイドの伸縮性が良いため、密着度が高くなっています。また、前面2箇所で固定するVチェストストラップは2箇所留めるだけで6箇所にテンションがかかるアイディア装備。さらに30cm弱の幅広い範囲にスライド可能なので、好みの位置を探して下さい。そしてもう一つ、「VaporWrap」にはランニング時にリザーバーの揺れを防ぎ、水の吸い込みを軽くする機能が隠されています。それがブラッダーコントロールシステムです。メインコンパートメントとメッシュで仕切られたリザーバー・コンパートメントは内部が二つに仕切られているように見えますが、この仕切りのようなものがリザーバーを安定させます。リザーバーを背中側に入れ、ショルダーハーネスにある4箇所のドローコードを締めることで、ガッチリ背中に密着してくれるのです。

VaporWrap2次は収納を見てみましょう。メインコンパートメントは縦に開くファスナーからアクセスします。パワーストレッチメッシュを使用しているため、伸びが良く、適度に弾力があるので、いびつな形状のものでも無理なく安定して収納可能できます。リザーバーはハイドラパック製2Lが付属。チューブは上からでも下からでも回すことが可能ですが、チューブの始点が上を向いているので、下から回す場合はパック内で折り返す必要があります。

右のハーネスには取り外し可能なポケット、その下に小さなフラップポケット、さらにボトルポケット、サイドにはジッパーポケットがあります。ボトルポケットは他のモノを入れても問題ありません。左のハーネスにはホイッスル、マグネット式のチューブクリップ、縦長のポケット、そして右と同じくボトルポケットとサイドジッパーポケットを装備しています。左右のボトルポケットは腕振りに邪魔にならないよう垂直に近い角度で収納可能。サイドジッパーポケットは、まちがかなりとってあるので意外にあなどれない収納力があります。ポールアタッチメントポイントは左下と上部は両サイドについています。面白いのは背面にあるシークレットポケット。ここにアイスパックなどを収納できるようですが、他の使い道もいろいろ考えられそうです。

「VaporWrap」はトレイルランニング用パックの新世代と言える商品群の中でも、際立った存在感を放つモデルに仕上がっています。その高いクオリティと身体との一体感をぜひ味わってみてください。

(左)リザーバー・コンパートメントとの仕切りはメッシュ
(右)ブラッダーコントロールシステムのドローコード
VaporWrap3

(左)マグネット式のチューブクリップ
(右)取り外し可能なポケットは右サイドに付く
VaporWrap4

vaporwrap5NATNAN
VaporWrap
ベイパーラップ
■価格/¥19,800(税別)
■積荷容量/8.19L
■ハイドレーション容量/2L
■重量/652g(ハイドレーションパック含む)
■サイズ/S/M、L/XL  ※男性用モデル
■カラー/NATHAN GREY

■NATHAN http://www.nathansports.jp

>>>「トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • レイドライト トレイルランニング