TrailRunner

salomon トレイルランニング

SALOMON XT WINGS 10+3 VEST W

やみつきになるベストのフィット感
レディス専用モデルだからサイズとカラーも◎!

tx103_1-thumb-300x430

今回紹介するのは、以前にレポートサロモンのXT WINGS VEST 10+3のバージョンアップ版、レディスモデルです。バックパックは体にフィットしていないと、走りにも大きく影響します。ですから女性は女性用のバックパックを選びたいですね。メンズモデルも試してみましたが、やはりレディスモデルのほうが断然フィット感がいいです! サロモンの場合はカラーもパステル調でかわいいし、重量も20g程軽量になっています。

xt103_2-thumb-200x200ベスト型のバックパックは比較する商品がなかなかないのですが、この着るようなフィット感は格別です。肩こり持ちの私は今まで使っていたバッグパックでは走る度に上下してしまって余計に肩や背中が痛くなることが多く、走ることに集中できなくなっていました。
これまでフィット感を感じることはなかったのでこんなに違和感なくつけて走れるのかと驚きました。また背中側も背骨の湾曲にうまくフィットしています。逆にフィットしすぎて走っているときに苦しくなったりするかなとも思いましたが、最初にちょっと調整したら快適でした。ベスト型なので汗をかいたときに不快感はあるかなと思ったのですが、フロント部分のメッシュ素材がうまく使われていて通気性もよく、不快に感じることはなかったです。また軽いのもかなりのポイントです。ハイドレーションパックを入れてもバッグ自体がすごく軽く、さらに肩だけじゃなく上半身全体で持つ形になるので重さを気にすることはほとんどありませんでした。

tx103_3-thumb-200x135ポケットもたくさんあり、機能的に配置されているので携帯やエナジーバー、小さな応急セットを入れていくにはちょうどいいです。また、サイドにぐるりと回るファスナーをあけると容量が3L増えて13Lになる仕組みも優れています。これなら、行動範囲が広がっても十分に対応できます。

昨年のモデルとほとんど同じに見えるかもしれませんが、実は細かいところで着実に進化しています。ポールを斜めに装着できるホルダーが付いたり、また背面のメッシュ素材は、より通気性が良くなっています。

ベスト形のバックパックに慣れてしまうと、従来のものに戻れなくなってしまいそうなほどお気に入りになってしまいました。

 

xt104_4-thumb-200x252

 

 

(写真上)ニューモデルで採用されたポールホルダーはバックパックをしょったままワンタッチで着脱可能。
(写真下)メッシュ部分に改良が加えられて、より通気性が増した背面パネル。

 

 

 

 

xt103_5-thumb-200x303SALOMON XT WING 10+3 VEST W
サロモン XT ウィング 10+3 ベスト ウィメンズ)

■容量/10L+3L
■カラー/アルミニウム/アトールX
■重量/370g
■価格/¥11,445(本体価格 ¥10,900)
■サイズ/43×18×10cm
■特徴/エアベント・アジリティ+、パーフェクトフィット・メッシュベスト、クイックフィットベルト、ハイドレーションパック取り出し口、メッシュポケット、サイドメッシュポケット、フロントポケット、ジップ付きベストポケット、エクスパンダブル・コンパートメント

 

 

SALOMON http://www.salomon.co.jp/softgoods/

「トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • gontex トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • ledlenser トレイルランニング
  • essr トレイルランニング