TrailRunner

salomon トレイルランニング

【SUUNTO】GPXデータをインポート〜ルートナビゲーションを使用してみよう

ルート(GPXデータ)をインポートする

まずは、SUUNTO APPを使用して、スマートフォンにルート(GPXデータ)をダウンロードします。

SUUNTO APPホーム画面下段の【位置情報アイコン】をタップ。(1)
右下の【+】をタップ。(2)
【GPXをインポート】をタップ(3)
表示したいGPXデータを選ぶと取り込んだルートが地図上に表示される。

(1)

(2)

(3)iPhone

(3)Android

SUUNTO APPにルートを取り込みました。ルートは編集したり、ウェイポイントを追加したりすることができます。

ルートナビゲーション機能を使ってみよう

さぁ、ウォッチにルートを入れたら、実際に使ってみましょう。
エクササイズからスポーツモードを選んだら【スタート】を押す前に、

【上】へスワイプするか【下ボタン】を押してオプションを開く。(1)
すでにスタートしている場合は、【中央ボタン】を長押ししてオプションを開く。
【ナビゲーション】(2)→【ルート】(3)→【登録したルート】(4)を選択。
ルートが表示される(5)ので、上ボタンを押して再びスタートビューに戻り、通常どおりにランニングを開始。

(1) (2)
(3) (4)
(5) (6)

最初に表示された画面から【左】にスワイプまたは【中央ボタン】を押し、ナビゲーションディスプレイ(7)までスクロールすると、ルートと現在位置を確認できる。
高度プロファイルディスプレイ(8)に切り替えればあとどのくらい高低差があるのかも、ひと目で判る

(7) (8)

ナビゲーション画面の拡大、縮小は【画面】をタップまたは【中央ボタン】を長押しし、【上ボタン】と【下ボタン】(9)を使ってズームレベルを調整。

ルートナビゲーションを使用中にルートから外れてしまった(約100m)場合、「オフルート」というメッセージが表示される(10)。ルートに戻ると「ルートに復帰しました」と表示される。

いずれも通知音が同時に鳴りますが、音はそれほど大きくないので、騒がしいところでは聞き逃してしまうかもしれません。

(9) (10)

いかがでしたか? ルートナビゲーション機能を活用して、安全・安心なトレイルランニングを楽しみましょう。

SUUNTOのニューモデルレビューや活用方法などの情報が満載。SUUNTO スペシャルインデックスページはこちら↓

 

 

■SUUNTO https://www.suunto.com/ja-jp/

 

 

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • ledlenser トレイルランニング
  • essr トレイルランニング