TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【MERRELL】環境に配慮したベアフットトレーニングシューズ「TRAIL GLOVE 5 ECO」発売

リサイクル素材の活用で、サステナビリティを実現
世界160ヵ国で愛用される米国アウトドアブランドMERRELLは、リサイクル素材を活用したベアフットトレーニングシューズ「TRAIL GLOVE 5 ECO(トレイル グローブ ファイブ エコ)」を2020年3月下旬より発売します。

「TRAIL GLOVE 5 ECO」は、外に出て自然や空気、景色を楽しみながら心も体もリフレッシュしようというコンセプトのもとに生まれた、“ネイチャーズジム”カテゴリ―のベアフットトレーニングシューズです。前足部と踵部の高低差が0mmである“ベアフット構造”を採用し、裸足感覚でトレーニングやランニングを行うことが可能となります。また、フォアフッドからミッドフッドでの着地を自然に促すことにより、普段から鍛えにくい部位の筋肉に負荷をかける効率的なトレーニング効果をもたらします。


MERRELLのサステナビリティを体現するベアフットトレーニングシューズ

メレルでは「サステナビリティにゴールはないが、美しいトレイルを後世に残す責任がある。」と考えており、モノづくりを通して“自然環境への配慮”を形にし、行動し続けていくことで、自然との共存を目指しています。次の世代も今と変わらないアウトドア環境を楽しめるよう「サスティナブル・アパレル連合(SAC)」に加盟し、HIGGインデックスと呼ばれる指標を用いることで、サプライチェーン全体での環境パフォーマンス改善に取り組んでいます。

「TRAIL GLOVE 5 ECO」は、パフォーマンス性を損なうことなく、アッパーやミッドソール、アウトソールといった、多くのパーツにリサイクル素材を活用してシューズを構成することに成功し、環境への負荷軽減に努めています。まさに、メレルが取り組むサステナビリティを体現する象徴的な1足となっていま
す。

動物性由来の原料を使わない“ビーガンフレンドリー”
メレルでは“靴づくりの方法は決して一通りだけじゃない。”というスローガンを掲げ、動物性由来の原料を使用せず、コンフォート性・デザイン性に優れたシューズづくりを実現し、それらのコレクションを“ビーガンフレンドリー”と表現しています。当シューズも動物性由来原料を一切使っていない、ビーガンフレンドリーな1足です。

リサイクル素材を使用しながらも、優れた機能性・デザイン性を実現

TRAIL GLOVE 5 ECO
・カラー・サイズ:
[MENS] GOLD, BLACK/BOSSANOVA・25.0~28.0cm
[WOMENS] BLACK/GOLDFISH・22.5~25.0cm
・価格:12,800円+税
・販売開始日:2020年3月下旬より順次販売開始

■MERRELL公式ウェブサイト http://www.merrell.jp

 

 

  • モントレイル トレイルランニング
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • レイドライト トレイルランニング
  • ess トレイルランニング