TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【BROOKS】待望のトップレーシングロードシューズ「HYPERION ELITE 2」世界同時発売

欲しかったのは、さらなる 速さ×安定感
アキレス株式会社は、米国ランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」のトップレーシングモデルとして「HYPERION ELITE 2(ハイペリオン エリート 2)」の世界同時発売にあたり9月1日(火)から国内では新宿西口ハルクや主要店舗13店のほか、「BROOKS」公式サイトで300足を限定発売します。

BROOKS社が4年の歳月をかけて開発し、2020年3月の発売後、即完売となったトップレーシングモデル「HYPERION ELITE」が、「HYPERION ELITE 2」としてさらに進化を遂げました。ミッドソール素材には、“より速く、より長く”を開発コンセプトに今年7月に発売し話題を集めるランニングシューズ「HYPERION TEMPO(ハイペリオン テンポ)」にも使われるBROOKS社第3の素材「DNA FLASH」を採用しています。これは高密度の液化窒素ガスを混ぜて臨界発泡させ成型した、軽さと高次元のレスポンスを生み出すことに成功した最新素材です。「HYPERION ELITE 2」では優れたクッション性と反発力、軽さを合わせ持つこの「DNA FLASH」で、可変形状カーボンプレートを挟み込み、着地、踏み蹴りの安定感、軽快感をグレードアップさせています。

BROOKS」ブランドアンバサダーのプロランナー・下門美春(しもかど・みはる:フルマラソン自己ベスト:2時間27分54秒)選手の「HYPERION ELITE 2」レビュー、
「反発力に加え、DNA FLASHを搭載したので、体にかかる負荷を軽減してくれる柔らかさも備わり、ロング走でもスタミナをロスせず、疲労感を軽減しつつ走りきれる感じです」
の通り、スピード練習、レースでもランナーのポテンシャルを最大限に引き出します。ソールのかかととつま先をローリングさせた形状のラビットソールテクノロジーを採用し、よりスムーズな重心移動と推進力を生み出します。ランニングエネルギーを節約し、かつフルマラソンでも後半粘れる余裕を生み出してくれる。「HYPERION ELITE 2」は、他社のカーボンプレート入りシューズとは、ひと味違う、スピードと安定感を体感できる、BROOKS渾身のトップレーシングモデルです。

HYPERION ELITE 2
(ハイペリオン エリート 2)
・サイズ:24.0~29.0cm
・カラー:グレー
・価格:27,000円+税
・販売:300足限定で新宿西口ハルクや主要店舗13店のほか、「BROOKS」公式サイト
https://www.brooksrunning.co.jp/)などで発売
・発売:2020年9月1日(火)発売開始(世界同時発売)
・重量:約215g(27.0cm時/片足)
・ソール厚さ(大―小):35-27mm
・ドロップ:8mm
・素材:アッパー:伸縮性の高い編み込みメッシュアッパー(75%ポリエチレン 25%ナイロン)、ソール:発泡ラバー(前足部)、硬質ラバー(踵部)

■BROOKS https://www.brooksrunning.co.jp/
 Facebook https://www.facebook.com/brooksrunningJP

  • モントレイル トレイルランニング
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • nathan トレイルランニング