TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【SALOMON】キリアン・ジョルネが24時間走、世界記録更新を目指すプロジェクト 「PHANTASM 24」

トレイルランニングおよびウィンタースポーツ用品において世界をリードするSALOMON(サロモン)は、多様化するロードランニング市場のニーズに適う、SALOMONならではのロードレーシングシューズの開発を進めてきました。
今回、2021年春のローンチに先駆けて、その性能を実証すべく、開発を共に歩んできたトレイルランニング史上最も優れたランナーであり、1週間に2度のエベレスト登頂も果たした偉大な山岳アスリートKilian Jornet(キリアン・ジョルネ)による新たなプロジェクト、「Phantasm 24 (ファンタズム24)」を敢行します。

今回のチャレンジは自身初のオンロード企画。シューズも新たに2021年春発売予定のサロモン初のロードレース対応モデル「S/LAB Phantasm」を履いて、ノルウェーのマンダレンにあるスタジアムの400mトラックを24時間走り続け、最長走行距離世界記録更新を目指します。

「高地でのクライミングであれ、平地でのランニングであれ、フィールドで新たなことを試み、自分に何ができるのかを知りたいと常に考えています。自分の新たな可能性を発見するのは楽しく、今回のオンロード企画は栄養学やランニングペースを学ぶ上で良い機会であり、今後の活動に必ず役立つものであります」(キリアン・ジョルネ)


 

PHANTASM 24(ファンタズム24)
【プロジェクトの実施日】
2020年11月21日~22日の二日間を予定(時間未定)
※天候により、変更する可能性があります。
詳細情報はSALOMON HPSALOMON及びキリアン自身のSNSにて更新されます。
【キリアンが目指す24時間最長走行距離】
“走る神”とも呼ばれるギリシャのウルトラランナーYiannis Kouros (ヤニス・クロス)が1997年に樹立した303.506km。
※感染症予防の観点からスタジアムを閉鎖し、記録を公式なものとするためにトップウルトラランナーとのレース形式にて実施。

「到達距離をイメージするのが難しいチャレンジですが、ヤニスのペースを参考に、それに近づけていきたいと考えています。1時間毎に維持しなければならないスピードとペースは頭にあって、最初の10時間は少し速くなり、その後徐々に落ちてくるはずなので、1時間毎に立てた計画が実行できて、身体的なトラブルや補給によるタイムロスが無ければ記録は更新できるはずです」(キリアン)

プロジェクト当日は、サロモンHP内特設サイトにてキリアンの挑戦の様子を24時間リアルタイムで配信

「PHANTASM 24」プロジェクト特設サイトはこちら

 

 

~プロジェクトへの挑戦について~
今回、プロジェクトを実施するに当たっては数か月前から準備が進められてきましたが、キリアン自身、具体的な距離設定は考えておらず、シューズを履いてスタートを切った瞬間から“並外れた”記録に向かって走り続けることになります。「UTMB」「ハードロック100」「ウエスタンステイツ100」と数々の戦績を残してきたキリアンは、このプロジェクトに向けてコーチやフィジカルトレーナーと共に新たなトレーニングにも取り組んできました。

「山岳アスリートは身体に積んでいるモーターが大きいので有酸素運動や持久走には有利ですが、私の足はこれほど速く動かすことに慣れていないので、毎週3日間トラックやオンロードでのスピードワークに取り組んできました。地形の変化に応じたステップワークを行うトレイルランニングと違い、フラットな路面を走るためのフォームを身に着けることも必要でした」(キリアン)
トレーニングでは、不慣れなランニングフォームによる怪我のリスクを最小限に抑えることも目的としていました。10月中旬には10000m走レースに出場し29分59秒と好記録を残しました。

今回キリアンは、サロモンが2021年春に満を持して発表する初のロードレーシングモデル「S/LAB Phantasm」を履いてプロジェクトに挑みます。トレーニングでも一貫してこのシューズを履いて取り組んできました。

「1年前からプロトタイプをテストしてきましたが、今は春に一般発売されるものと同じシューズを使っています。印象としては非常に軽く、クッション性のバランスが最適で自然と足の回転数を高めてくれるイメージです。これは硬く平らな路面を長時間走る上では非常に重要で、怪我のリスク軽減にも繋がります。そして濡れた状態でもグリップが本当に良いです。これもペースを上げるには重要です。サロモンが我々アスリートと共に新たな製品を生み出す過程は本当に素晴らしく、この「S/LAB Phantasm」には山から学んだ技術に、ロードランニングならではの要素を加えてもらいました。そしてこの新たな要素が山岳アクティビティー製品の向上にも活かされるという良い循環が生み出されています」(キリアン)

トレイルランニング史上最も優れたランナー、キリアンがランニング界に新たな歴史を刻む準備は万端です。

■サロモン コールセンター TEL 03-6631-0837
サロモンオフィシャルサイト、オフィシャルオンラインストア
https://www.salomon.com/jp/
サロモンジャパンオフィシャル情報サイト
http://timetoplay.salomon.jp/
サロモンジャパンオフィシャルインスタグラム
https://www.instagram.com/salomon_japan/
サロモンアウトドアジャパンオフィシャルフェイスブック
https://www.facebook.com/SalomonOutdoorJapan/

 

  • モントレイル トレイルランニング
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • nathan トレイルランニング