TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【Report】上田絢加の 「HOTAKA SKYRUN」(群馬県利根郡片品村)レポート

2020年10月24日(土)・25日(日)開催の「HOTAKA SKYRUN」に参加してきました。

東京から車で2時間半とアクセスも良い群馬県片品村にある、日本百名山の武尊山山域が舞台のレースです。登りでは前武尊山が見え、下りでは関東以北最高峰の日光白根山をはじめとする山々を見ることができます。しかも今年は紅葉がベストなタイミングで素敵な景色を見ることができました。

今回は参加した「オグナバーティカル」と「ホタカスカイラン」の2種目の紹介と感想をお伝えします。


●オグナバーティカル(4.7㎞/800mD+)

下りなしの駆け上がりのみのコースです。サッカーグラウンドからスタートしてオグナほたかスキー場を登っていきます。ロード、草地、砂利道、ガレ場、最後は斜度のきつい急登と、距離は5kmに満たないながらも、徐々に路面が変わっていくので楽しめました。

自分の力量と斜度に合わせて、走ったり歩いたりと登り方を変化させていくことがタイムを出すポイントだと思います。

下りは自力でスタート地点に戻りますが、ゆっくり綺麗な景色を見ながら下れるので楽しめますよ。

毎年様々なレースに出ますが、その中でも多様な分野から出られている方が多いレースのように思いました。普段はロードランニングがメインの方、登山スタイルの方等、山のレース初心者の方でもバーティカルなら安心してチャレンジできますね。

また、仲間と楽しく登られる方、1秒に拘って追い込む方等、それぞれの楽しみ方で登られているのが印象的でした。

コースマップ


●ホタカスカイラン(25.5㎞/1,450mD+)

本来は武尊山域の稜線も含む山岳を走るコースですが、今回はコロナの影響もあり、武尊牧場スキー場と、オグナほたかスキー場を登るコースでした。

バーティカルと同様のサッカーグラウンドからスタートし、まず武尊渓谷沿いを走ります。マイナスイオンを感じ晴れて気持ちいいですよ。その後武尊牧場入口から牧場最高点まで向かいます。

頑張って登ったあとは、目の前に日光白根山等の山々が広がる景色の中を気持ちよく一気に下ります。そして、次はオグナほたかスキー場へ向かう林道に入ります。先程とは違い、森の中を進み、スカイランニングの醍醐味である急登区間を超えます。ちなみに、私は4足歩行しました(笑)。

そこを抜けると、比較的フラットな走れる林道に切り替わります。そして、スキー場最高点についたらあとはゴールに向かって駆け下りてフィニッシュです。スカイランニングの割には走れるコースなので、スカイランニングデビュー戦にもおすすめです!

今回、私はバーティカルとスカイレースを連日で参加しました。スカイランニング界隈の中ではこれを「コンバインド」と言います。2種目の合計順位で決めるコンバインド部門の表彰も別途あるので、余力ある方は是非こちらもチャレンジしてみてください!

コースマップ

●私のレースを振り返ると・・・
スカイランニング日本選手権で優勝した次の週だったので、ここで失敗しないことが大切だと思って出場しました。結果から言うと、バーティカルは3位でしたが、スカイレースは優勝できました。

走れるところはちょこちょこでも出来るだけ走ることを意識して臨みました。前週の疲れは少しあったものの、前日のバーティカルも良い刺激となって、しっかりと走りきることができました。

2021年は6月の残雪が残るタイミングでの開催になると聞いています。また、今回のコースに加え、さらに短めの初心者向けコースと、武尊山域の稜線も通るような本格的な上級者向けコースも追加されるようなので、各個人の力量に合わせて楽しめる大会になりそうです。

■大会DATA
HOTAKA SKYRUN
・開催日:2020年10月24日(土)~10月25日(日)
・開催場所:群馬県利根郡片品村花咲地区及び武尊山山域

●OGUNA VERTICAL
・距離:4.7㎞/800mD+
●HOTAKA SKYRACE
・距離:25.5㎞/1450mD±
●KIDS SKYRACE
・距離:1.5㎞/50mD±

■オフィシャルサイト https://hotaka-skyrun.com


■Report
上田絢加(うえだあやか)
大学在学中にランニング、ウルトラマラソンに親しみ、社会人になってからトレイルランニングに魅了される。現在は会社員の傍ら、スカイランニングを主軸に活動中。サロモンアスリート。2020年スカイランニング世界選手権日本代表(大会は2021年に延期)。
〈戦歴〉
2018年スカイランニングアジア選手権 3位
2019年スパトレイル〈56K〉優勝
2019年中央アルプススカイラインジャパン〈ロング〉優勝
2019年スカイランニング日本選手権〈SKY〉準優勝
2019年Lantau 50(香港)〈54K〉優勝
2020年スカイランニング日本選手権〈VERTICAL〉準優勝
2020年スカイランニング日本選手権〈SKY〉優勝

  • モントレイル トレイルランニング
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • nathan トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング