TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【ADVENTURE DIVAS】FUN FUN トレイルラン「奥多摩、再発見!」 長沢背稜コース(東京・奥多摩)

今までのファンファントレイルランでは、関東や甲信越の山をあちこち走ってきました。しかし、コロナ禍をきっかけに、昨年からディバズは東京都内から約1時間半~2時間の青梅・御岳・奥多摩エリアを拠点に、「奥多摩」の山域をもっと深く、もっとじっくり巡りました。よく知っていると思っていた奥多摩。なのに、「こんなところがあったんだ!」「こうやって繋げると面白いよね」と新たなコースと新たな感動にたくさん出会いました。今年のファンファンのテーマは「奥多摩、再発見!」、奥多摩の自然の宝庫を徹底的に回ります!

今回のコース
奥多摩の最深部へ! 長沢背稜(酉谷山・天目山)コース
FUN FUNトレイルラン「奥多摩再発見!」の第3回目のコースは東京都と埼玉県の県境尾根である「長沢背稜」の一部を走ります。

<長沢背稜とは?>
長沢背稜は奥多摩の中でもアクセスしにくい最深部にあり、登山者も少なく山奥感をたっぷり味わえる尾根です。この長~い縦走路は奥秩父の山々(雲取山、甲武信ヶ岳、金峰山、瑞牆山)を繋いで数十キロも続いていますが、今回は天目山・三ツドッケと酉谷山(とりだにやま)を結ぶ長沢背稜の渋~い一部分を走しります。

<下りは破線ルートのタワ尾根>
下りは、タワ尾根ノ頭から一石山神社・日原鍾乳洞に向かいます。山と高原地図では破線ルートとして載っているタワ尾根のマイナールートの尾根を下ります。

樺澤ナビゲーターからのコメント:
「今回のコースは最初に標高差800mを登ります。ここが頑張りどころですが、最初の登りで速い人にがんばって着いていかずにマイペースを守ってください。稜線は標高1500m以上の山々が並ぶ縦走路ですが、走りやすい巻道が多いので快適に走れます。縦走は楽しみつつも最後に長い下りがあることを意識しながら走りましょう。最後の下りは急斜面なので慎重に下ります。十分に体力が残っていれば、すべての技術と体力を使って長い下りを楽しむことができます!」

・集合:2021年7月17日(土) 8:15 JR青梅線 奥多摩駅
奥多摩駅から8:35発のバスで登山道まで移動します。(所要時間24分、480円)
・解散:18:00 JR青梅線 奥多摩駅(東日原から17:22のバスに乗った場合)
※東日原18:52のバスになる可能性もあります。その場合の解散時刻は19:20となります。
・参加費:7,000円(税込)
含まれるもの:ナビゲーター第、保険料 
含まれないもの:バス代
・ナビゲーター/講師:樺澤秀近(かばっち)
トレイル、アスファルト、岩場、砂、雪、氷。どこでも走り抜けるマルチな「アドベンチャーランナー」。
砂漠レースにはまり、サハラマラソン(Marathon Des Sables(モロッコ)に続き、有名な「4 Desertsシリーズ」を完全完走。(4 Desertsは、アタカマ・クロッシング(チリ)、ゴビ・マーチ(中国)、サハラ(ナミビア)、そしてラスト・デザートと呼ばれている南極)。暑い場所が得意かと思いきや、今度は極寒レースでカナダ・ユーコンで行われるYukon Arctic Ultraや6633 Arctic Ultra(566km、8日間)にも出場。その他、富士登山駅伝や様々な国内アドベンチャーレースとトレイルラン大会などにも参戦。ロードランの練習も日々続け、マラソン3時間切りのロードランナーでもある。
走る理由は、タイムだけではなく、「走りながら景色がドンドン流れていく感覚が好き。色々な場所で走って、色々な景色を見て、感じて、そしてそこを駆け抜けたいから」。ファンファンのナヴィゲーターとして、奥多摩の山を駆け抜ける爽快感と楽しさを伝えてくれます! 
ホームページ:冒険野郎の館 www.adventure-runner.com
・アクセス
公共交通機関:都内からは以下の電車が便利です。
6:17新宿→6:43立川 JR中央線 中央特快 高尾行き
6:52立川→7:30青梅 JR青梅線・青梅行き
7:40青梅→8:13奥多摩 JR青梅線・奥多摩行き
車:車で来られる方は、集合場所近辺に駐車場がありますが駐車場が少ないため公共交通機関の利用を推奨します。事前にご連絡いただければ、小河内神社周辺の駐車場に停めていただき小河内神社バス停での集合も可能です。
付近の駐車場:
・タイムズ奥多摩町役場(23台) 1日最大料金1320円(奥多摩駅まで徒歩1分/100m)
※町営氷川駐車場は17時以降出庫不可のため利用しないようにしてください
・コース:東日原~一杯水避難小屋~酉谷避難小屋~タワ尾根の頭~日原鍾乳洞~東日原
※当初は天祖山尾根を下る予定でしたが通行止めのためコースを変更しています。
・距離:約19km
・累計標高:+1470m、-1470m
・走行時間:8時間(途中の小休憩含む)
・レベル:★★★
・持ち物:•トレイルランシューズ★•トレイルラン バックパック★(8-12㍑程度)•レインウェア★(防水透湿性)•防寒具(フリース/化繊ジャケットなど)★•ヘッドランプ&予備電池★•スマートフォン/携帯電話★•健康保険証★( 万一の緊急時に備えて)•その他(トイレットペーパー、ゴミ袋用の小さいビニール袋)★•昼食(山で簡単に食べれるようなパンやおにぎりなど調理しなくても良いもの)★(※1)•行動食 (ナッツ、ようかん、シリアルバーなど立ち止まったとき食べれるもの)★•飲料(水・電解質が入っているスポーツドリンクなど)(2L 以上)★ 途中で補給できる場所ありません•トレイルラングローブ(手袋・軍手など)•救急セット(絆創膏、テーピング、常備薬など)•地図(山と高原地図「奥多摩」)&コンパス•着替え
★=必須
※1 駅に自動販売機はありますが、すぐ近くにコンビニはありません。食料や行動食は事前にご用意ください。
その他
• トレイルラン中にご不要の荷物はスタッフ車に預けられます。預け荷物は解散場所でお返しします。
• 集合場所に到着してから着替える方は、バスの出発まであまり時間がないので一本早めの電車での到着をお勧めします。(着替え場所は駅横の公衆トイレとなります)。

■詳細・申し込みはアドベンチャーディバズのHPをご覧下さい。

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • gontex トレイルランニング
  • ess トレイルランニング
  • suunto トレイルランニング