TrailRunner

suunto トレイルランニング

「TOKYO OUTDOOR SHOW 2023」 開催。日本のアウトドアフィールドにフォーカス

「自然に優しく、自然を楽しむ。新しく豊かな、私たちのライフスタイル。」をコンセプトに開催している「TOKYO OUTDOOR SHOW」。アウトドアをハブに環境、ファッション、ライフスタイル、観光、乗り物などのライフスタイルテーマをつなぐイベントとして大盛況で幕を閉じた2022年につづき、この度エリアを拡大して2023年は1月13日(金)〜15日(日)、幕張メッセで開催されます。

2023年の「TOKYO OUTDOOR SHOW」では、「INTO THE FIELD」をテーマに日本のアウトドアフィールドの素晴らしさと、そこでの楽しみ方をさまざまな角度から紹介していきます。気軽に遊ぶことができる近所の里山から、世界が憧れる絶景の秘境まで、実際にフィールドへ足を運ぶことで得ることができる経験や、その土地が持つ魅力、アウトドアで遊ぶためのグッズ紹介など、ここに来れば、日本各地にあるアウトドアフィールドとあなたの距離が、ぐっと近くなる機会を提供します。

■大のアウトドアフリークで知られるタレント「つるの剛士」の出演が決定!
キャンプ、釣り、サーフィン、山登りなど、アクティブな趣味を子ども達と一緒に楽しむ、芸能界屈指のアウトドア好きで、5児のパパタレントとして大人気の「つるの剛士」氏がステージに出演。家族で楽しむアウトドアの話から、愛用ギア、愛車のキャンピングカーまで、つるの剛士氏のリアルなアウトドアライフを聴くことができるトークショーは必聴です。

 

つるの剛士(左)、中静 透(右)

 

国立研究開発法人森林研究・整備機構理事長による、日本の自然環境にまつわる基調講演
森林生態学と生物多様性を専門に、京都大学生態学研究センター教授、総合地球環境学研究所教授、東北大学生命科学研究所科などを経て、現職を務める中静 透氏による特別な講演会は“日本のアウトドアフィールドの魅力と未来”がテーマ。日本の国土の7割を占める森林生態系を中心に、世界に誇れる日本の自然環境の魅力と特徴を解説。気候変動によって様々な影響を受けている日本の自然環境の現在と未来について学んでみて。

■フィールドを軸にするアスリートたちが、ジャンルの壁を越えてステージ出演!!フルマラソン、陸上競技、トレランなどとにかく走ることへの好きが講じて、その楽しさをランニング系YouTuberとして発信する「ウルトラランナーみゃこ」。16歳で日本サーフィン連盟のプロテストに合格した後、2021年の国内出場試合を全勝してグランドチャンピオンを獲得したプロロングボーダーの「田岡なつみ」。9歳からクライミングに出会い、ユース年代で日本およびアジアで輝かしい成績を残すフリークライマーの「大場美和」。アスリート3名がジャンルの垣根を越えたクロストークを繰り広げます。

 

ウルトラランナーみゃこ(左)、田岡なつみ(中)、大場美和(右)

 

■東京のアウトドアフィールドに世界も注目!
奥多摩ビジターセンター解説員、かもしかの会東京代表、奥多摩植物調査プロジェクト世話人として活動する田畑伊織氏。奥多摩や東京の島で動植物調査に励んだ学生時代を経て、都内自然公園施設の自然解説員を約15年務め、ここ10年は奥秩父の山小屋を渡り歩き、東京の山、島にも通い詰めているそう。長年にわたって、東京の自然と自然公園の価値を追い求めている、同氏ならではのトークをお聴き逃しなく。

 

田畑伊織(左)、花谷泰広(中)、田中宗豊(右)

 

■アウトドアの最前線でリアルを実践する、トッププレイヤーによるトークセッション
ピオレドール賞を受賞した登山家の花谷泰広は、若手登山家育成プロジェクトや、甲斐駒ヶ岳黒戸尾根の七丈小屋の運営など、山梨県北杜市を拠点に活躍。中学生の時にサーフィンと出会った田中宗豊は、プロテスト合格後に国内のアウターリーフやハワイ、メキシコ、インドネシアなど海外のビッグウェーブスポットで経験を積み、現在は徳島の自然豊かな環境のもと、クラシックサーフィンを追求しながら、米や野菜、ハーブを昔ながらの農法で育てる暮らしを実践中。

特定のフィールドに責任を持ち、アウトドアアクティビティを通じて、フィールドを見つめているトッププレイヤーたちが、“Act local Think global/地域に根ざしたアウトドアというライフスタイル”をテーマに、その地域と自身の関わり、ネイチャーポジティブなアクションなどについて、実際にフィールドにいるからこそ気づいたコトや課題など、アウトドアのジャンルを越えて語ります。

■国立公園で味わう感動体験の魅力を紹介
全国34か所にある日本の「国立公園」。四季折々に表情を変える美しい自然、日本を代表する風景や多様な動植物、その土地で生きる人々が自然と調和して生み出した暮らしや歴史、伝統文化、食など、ひとつひとつが個性豊かなストーリーをもっています。その地域ならではの、唯一無二の感動体験を得られる、日本国立公園の魅力をステージトークショーを通じてお届けします。

■アウトドアギアをはじめ、アパレル、クルマ、食品など続々と出展決定
TOKYO OUTDOOR SHOWでは、アウトドアギア、クルマ、インテリア、アパレル、食品などジャンルレスなブランドや企業が出展します。今回の第一弾発表では総勢43ブランドの出展が決定。会場を一丸となって華やかに彩り、そして盛り上げてくれます。

 

 

また、今回のTOKYO OUTDOOR SHOWでは38explore、アシモクラフツ、BALLISTICS、theArth、neru design worksなどが名を連ねるアウトドアガレージブランド集団「M16」も出展決定しました。

■大切なアクティビティの場を守るべく積極的に活動中の団体がブース展開

自然環境を保護する取り組みや、それぞれの現在の状況、そして大切なアウトドアフィールドを守るために活動している団体が、一人ひとりができることを知ることができるブースを展開。
・参加団体:コンサベーション・アライアンス・ジャパン(CAJ)/ サーフライダーファウンデーションジャパン(SFJ)リーブノートレイス・ジャパン(LNTJ)/

■カスタムカーの祭典、東京オートサロンと併催!!
世界最大級のカスタムカーイベントとして知られている「TOKYO AUTO SALON 2023」と併催される「TOKYO OUTDOOR SHOW」 。
同じ幕張メッセが会場の東京オートサロンに入場できるチケットも用意されているので、その共通チケットであれば、アウトドアだけでなくクルマも、たっぷりと満喫できる1日に!!
※TOKYO AOTO SALONのチケット所有者はTOKYO OUTDOOR SHOWへの入場が自由となります。

■チケット販売中
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/13(金) 2,000円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/14(土) 1,500円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/15(日) 1,500円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/13(金) 4,000円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/14(土) 3,000円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/15(日) 3,000円

■︎TOKYO OUTDOOR SHOW 2023:http://www.tokyooutdoorshow.jp/

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • ledlenser トレイルランニング
  • essr トレイルランニング