TrailRunner

suunto トレイルランニング

【ウルトラトレイルマウントフジ】100マイルカテゴリーの私的サポート募集要項を発表

ウルトラトレイルマウントフジ実行委員会は2023年4月21日(金)~23日(日)開催される国際トレイルランニングレース「ウルトラトレイルマウントフジ2023」の100マイルカテゴリーレースの私的サポーター募集要項を以下の通り発表しました。

 

<100マイルカテゴリーの私的サポーター募集要項発表>

・対象者:ウルトラトレイルマウントフジ2023・100マイルカテゴリーにて指定されたエイド内で選手の私的サポートを希望する方
・申込期間:1月10日(火)正午 ~1月22日(日)23時59分
・料金:3,000円(決済手数料別)
・定員:先着500名 1人で申し込める数 最大3名分
・申込先:大会公式サイト(1/6 20:00以降発表予定)
・提供 物:(国内在住者事前発送)

1.サポートビブ
サポートエリアに入りサポート活動を行う際に必要になります。申し込み人数に関係なく選手をサポートエリア内でサポートできる人数は1名のみとなりますのでご注意下さい。

2.サポート駐車券
以下のエイドの駐車場を無料で利用する事ができます。1名のサポーターに対して1台発行します。
F2 麓:利用可能期間2023年4月21日(金)~22日(土)
F4 富士河口湖精進湖:利用可能期間2023年4月21日(金)~22日(土)
F5 富士急ハイランド(富士山パーキング):利用可能期間2023年4月20日(木)~23日(日)
F7 山中湖きらら:利用可能期間2023年4月22日(土)のみ

3.サポートバッグ(ジップ付き約70リットル)
2023年より、1名の私的サポーターが持ち込める荷物はサポート選手数に関係なく「ジップをした状態のサポートバッグ1個のみ」となります。それ以外の荷物の持ち込みはできませんのでご注意ください。

●注意とお願い
2023年は「 ウルトラトレイルマウントフジ2023新型コロナウイルス感染防止のための運営方針」に則り大会を開催いたします。参加される皆様は必ずそれを承諾・遵守した上で来場してください。
新型コロナウイルスの感染拡大防止の為内容を変更する可能性があります。
大会主催は本大会に関わる全ての人の新型コロナウイルス感染に対する一切の責任を負いません。
本大会は自然環境の保全を積極的に心がけています。以下の事項に従わないとき、事項に基づく主催者の指示に 従わないとき、またこれらの注意を怠ったときには、その場で退場を命じられたり、応援する選手が失格となったり、レースタイムに1時間、3時間、もしくは 6時間のペナルティタイムが加算されたりすることがあります。また、次年度からの参加不可となることがあります。

 

<自然環境保護について>
コース上では、選手と同じように、コースの角をショートカットするなど、トレイルからはずれることを禁止します。
コース上および全区域で動植物、菌類、岩石などを採取、損傷することを禁止します。
ゴミは絶対に捨てず、持ち帰ってください。
用便は各エイドステーションのトイレを利用してください。止むを得ないときは携帯トイレを使用し、必ず持ち帰ってください。
大会参加にあたっては、公共交通機関の利用や一台の車に乗り合わせるなどして、エネルギー消費と二酸化炭素排出の抑制にご協力ください。

<エイドステーションと私的サポートについて>
本年の私的サポートとは事前申し込み(1月22日まで)が必要となります。
私的サポートに必要な以下のものは事前に申し込み者に郵送します。
1.サポートビブ
2.サポーター用駐車券
3.サポートバッグ
私的サポーターの申し込みは1名のサポーターが複数の選手へのサポートも認めます。
私的サポートは各エイドステーションの指定区域内でのみ行えます(KAIは私的サポートできません)。私的サポートができるエイドステーションはF2麓、F4富士河口湖町精進湖、F5富士急ハイランド、F7山中湖きららです。
私的サポーターが立ち入り、選手をサポートできるのは、定められた私的サポートエリア内だけです。主催者が用意するエイドセクションには選手しか入れません。
サポート行為中はできる限り間隔を空けた上でマスクを着用してサポートを行ってください。
私的サポートエリアに入場し1人の選手に対してサポートできる私的サポーターは登録数に関わらず1名のみです。複数でのサポート行為を認めた場合はサポートされた選手へのペナルティ(失格・ペナルティタイム加算)を課す可能性があります。
主催者が用意するエイドの飲食物は、選手自身がエイドセクションに行き、選手自身が受け取ってください。サポーターは登録数に関わらず1名につき主催者が提供するサポートバッグ(70リットル)1つ以外の用具用品は持ち込めません。
主催者は私的サポートエリアに私的サポーター用のトイレ、照明を用意します。なお、屋根のないサポートエリアもあります。雨天に備えて各自雨具等を用意してください。
私的サポートエリアは多くのサポーターが共同利用します。選手が到着する長時間前から場所取りをせず、他のサポーターと場所を譲り合ってください。
大会本部が当日配信する記録速報サイトなどで選手の到着予想時刻を確認し、およそ30分前になったら私的サポートエリアに入って準備してください。
選手がエイドステーションから出たら、すみやかに他のサポーターへ場所をあけてください。
私的サポ―ターは主催者が用意する食料や飲料のサービスを受けることはできません。
私的サポ―ターは選手と並走することはできません。
私的サポートとして、医療行為は禁止します。
サポート活動の中で出たゴミは、エイド内に置いていかず必ず持ち帰ってください。
スタート富士山こどもの国、F7山中湖きららのエイドステーションでは火気厳禁です。
F2麓、F4富士河口湖町精進湖では直火は使用できません。登山用ガスバーナーのみ使用可能です。
F4富士河口湖町精進湖F7山中湖きらら、フィニッシュ富士急ハイランドコニファーフォレストは国立公園内のためテント、タープ、のぼりの設営は禁止です。
市街地や別荘地などの居住地域では、音や声を出しての応援はご遠慮ください。地元住民の方々に迷惑となります。
私的サポートができないエイドステーション(F1富士宮、F3身延町本栖湖、F6忍野、F8二十曲峠、F9富士吉田)は車での乗り入れ禁止、応援禁止です。

 

<駐車について>
違法駐車は近隣住民に大きな迷惑となるので絶対にやめてください。
フィニッシュ会場である富士急ハイランドコニファーフォレストに車で来る場合は、必ず富士山パーキングに駐車してください。富士急ハイランド周辺での違法駐車を断じて禁じます。富士山パーキングと富士急ハイランドの間は大会の無料送迎バスはありません。
富士山こどもの国は大会専用駐車券が必要です。サポーター1名につき駐車券1枚を事前に発行します。
私的サポート可能なエイドステーションにはサポーター専用駐車場を設けています。公式サイト  駐車場PARKINGのページに場所を記載しています。
私的サポートができないエイドステーション( F1富士宮、F3身延町本栖湖、F6忍野、F8二十曲峠、F9富士吉田 )は車での乗り入れ禁止、応援禁止です。

大会を作り運営するのは大会本部だけでなく、ボランティア、選手,サポーター、応援のみなさんです。マナー、ルールを守り、ウルトラトレイルマウントフジを世界に誇れる大会に育ててください。また地元住民・施設の方々のご迷惑にならないよう、ご配慮もお願いいたします。

 

私的サポートによるよくあるご質問
QUESTION:
私的サポートの申込みは誰が行うのですか?
ANSWER:
私的サポートを行う本人が行ってください。

QUESTION:
1名の選手に対して複数の人数による私的サポート申し込みは可能ですか?
ANSWER:
可能です。ただし、私的サポートエリアに立ち入りサポートできるサポーターは選手1名に対して1名です。また私的サポートエリアに持ち込める荷物はサポートバッグ1つです。

QUESTION:
1名の私的サポーターが複数の選手のサポートを行う事は可能ですか?
ANSWER:
可能です。申込み時にサポートを行う選手名・生年月日を記入ください。ただし、サポートする選手の数に関係なく1名のサポーターが私的サポートエリアに持ち込みできる荷物はサポートバッグ1つですのでご注意ください。

QUESTION:
私的サポートエリアにサポーター以外の家族等の同伴は可能ですか?
ANSWER:
未就学児童など止むを得ない事情がある場合に限り認めます。大会事務局までご連絡ください。また競技運営に支障が出ると判断した場合は退場をお願いする場合もありますのでご了承ください。

QUESTION:
私的サポート中に自身の車内で選手に仮眠を取らせることは可能ですか?
ANSWER:
選手は仮眠スペース及び私的サポートエリア外での仮眠はできません。

QUESTION:
サポートエリアを回るサポーター用の巡回バスはありますか?
ANSWER:
サポートエリアを回る巡回バスの用意はございません。

以上

 

■ウルトラトレイルマウントフジ http://www.ultratrailmtfuji.com

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • ledlenser トレイルランニング
  • essr トレイルランニング