TrailRunner

salomon トレイルランニング

【THE NORTH FACE】3レイヤーで125g、透湿性も抜群な「FL Trail Peak Jacket & Pant」はまさに神レイン

トレイルランニング用のレインウェアに求められるのは、軽量コンパクトなこと、アクティブな動きに対応するカッティングとシルエット、そして、防水性は維持しつつもなるべく高い透湿性ではないでしょうか。

THE NORTH FACE( ザ・ノース・フェイス)の「FL Trail Peak Jacket(フューチャーライトトレイルピークジャケット)」は、すべての条件を非常に高い次元で満たしています。

 

モデル:潮 仁(THE NORTH FACE FLIGHT TOKYO 店長)

 

FL Trail Peak Jacket

「FL Trail Peak Jacket」のハイスペックを支えているのがTHE NORTH FACEが独自に開発した防水透湿素材、FUTURELIGHT™です。

 

 

FUTURELIGHT™は電子工学や医療の分野で使われてきたナノスピニングという製造方法により、ナノレベル(約10億分の1m)の太さのポリウレタン繊維を吹き重ねて成型したメンブレンを採用。高い防水性を維持しながらも、無数にできた隙間が通気性を生み出します。さらに、その透湿性、防水性、耐久性を損なうことなく、生地へラミネートする独自のプロセスを開発したことで、できあがった製品も衣服内の熱と湿気をしっかりと放出してくれるのです。

「FL Trail Peak Jacket」の重量は約125g(Lサイズ)。コンパクトで軽量なレインウェアは2.5レイヤー構造で作られることが多いのですが、驚くべきことに「FL Trail Peak Jacket」は3レイヤー。生地はしなやかで適度なストレッチ性もあり、肌触りもサラサラなので着心地を犠牲にすることもありません。

もちろん、これだけ軽量に仕上げられたのは、FUTURELIGHT™のおかげだけではありません。メンブレンに貼り合わせた生地はわずか7デニールという極薄のリサイクルナイロン。フード部のバイザー、フードや裾のドローコード、袖口の面ファスナーなどのパーツは省略せず、パーツの余計な部分は極限まで削り取って軽量化しています。

 

(左)シームテープの幅は通常の1/2程度。(右)ファスナーも点線部分の不要な部位をカットしている。
(左)面ファスナーは最小限の大きさ。(右)片側のチンフラップを省略。

 

レインウェアを実際に使ってみて、重要だと感じるのがフードのフィット感です。ただ頭に被せただけのフードでは良好な視界が得られないし、水滴が侵入してくれば、防水の意味すらなくなってしまいます。「FL Trail Peak Jacket」は軽量、コンパクトであるにもかかわらず、ワイヤー入りバイザーやドローコードなどを装備し、フードの作りにも手抜きがありません。

 

(左)ワイヤー入り立体フード。(右)グローブを着用したまま操作可能なドローコードを備えタイトなフィッティングを実現。

 

取材にお邪魔した「THE NORTH FACE FLIGHT TOKYO」の店長、潮 仁さんは、
「FL Trail Peak Jacketは耐水圧10,000mm以上を維持しながら通常にないほどの通気をしてくれる、ストレッチ素材の防水透湿ジャケットです。前作まではUSAで開発されていましたが、今シーズンから日本企画となり、より薄くより軽くすることにこだわりました。着用したお客様には軽く、しなやかで、肌触りが良いと好評です。あまりにも軽くて薄いのでウインドシェルと勘違するお客様もいらっしゃるほどです。2.5レイヤーのジャケットは肌がドライな時は肌触りがいいのですが、うっすらと汗をかいてくると肌に張り付くようになってきます。3レイヤーのFL Trail Peak Jacketは汗をかいてもさらっとした肌触りを維持できる点もお勧めできるポイントです。ウェアの着脱の回数減すことが期待できるため、大会ではタイム短縮にも直結してくると思います」
と教えてくださいました。

 

FL Trail Peak Jacket

「FL Trail Peak Jacket」に合わせたいのが、同じFUTURELIGHT™を採用した「FL Trail Peak Pant」(フューチャーライトトレイルピークパンツ)です。

こちらもLサイズで約115gと超軽量。生地のしなやかさは動きの激しいパンツの方が実感できます。裾のファスナー部分は大きく開くのでシューズを履いたままでも着脱可能です。また、ファスナーは真横ではなく、少し後ろにずらしてあるため走行中に気になることもありません。ヒートアップ時には腰のベンチレーションを開放することで熱気や湿気を逃すことができます。

潮店長はパンツのサイジングの裏技を教えてくれました。
「FL Trail Peak Pantはランニングに対応しているので裾はテイパードしていますが、ランナーのお客様は細身の方が多いので、それでももう少し細い方がいいという方もいらっしゃいます。そんな時は少し細身なウィメンズサイズでワンサイズ大きなものを選ぶ方もいらっしゃいます。男性でSサイズならWM、MサイズならWLといった具合ですね。LとXLの男性には当てはまらないのですが……」

 

 

(左)背面腰部のベンチレーション。(右)裾の裾にはミニマル止水ファスナーは大きくオープンするためシューズを履いたまま着脱が可能。

 

付属のスタッフサックに収納すれば350ml缶サイズに。「GTX Trail Endurance Jacket」比べると半分近くまで小さくなる。

 

コンパクトで超軽量でありながら、トレイルランナーにとって最大の問題である蒸れを押さえてくれるレインウェアは誰もが望んでいたにもかかわらず、なかなか決定的な商品が見当たらりませんでした。

「FL Trail Peak Jacket」と「FL Trail Peak Pant」は、現在、最も理想に近い快適性と耐候性を持ったレインジャケットの一つといえそうです。大会でも普段のツーリングでも常にバックパックに入れておきたい逸品です。

 

FL Trail Peak Jacket
(フューチャーライトトレイルピークジャケット)
・製品番号:NP12370
・素材:7D Recycled Nylon FUTURELIGHT™(3層)(表側:ナイロン100%、中間層:ポリウレタンエレクトロスピニング膜、裏側:ナイロン100%)
・カラー:ブラック、マウンテンブルー
・サイズ:WM, WL, S, M, L, XL
・重量:約110g(WLサイズ)、約125g(Lサイズ)
・商品ページはこちら

 

 

FL Trail Peak Pant
(フューチャーライトトレイルピークパンツ)
・価格:¥25,300(税込)
・商品型番 NP12371
・素材:7D Recycled Nylon FUTURELIGHT(3層)(表側:ナイロン100%、中間層:ポリウレタンエレクトロスピニング膜、裏側:ナイロン100%)
・ファンクション:薄地3層 防水通気素材FUTURELIGHT/背面腰部ベンチレーション/ウエストスピンドル仕様/裾止水ファスナー仕様/リフレクターロゴ
・サイズ:WM、WL、S、M、L、XL
・重量:約105g(WLサイズ)、約115g(Lサイズ)
・カラー:ブラック
・商品ページはこちら

 

■THE NORTH FACE FLIGHT TOKYO
THE NORTH FACE 唯一の、ランニング・トレイルランニングに特化した商品と情報を発信する専門ショップ
営業時間:平日 11:00-20:00 土日祝 11:00-19:00
東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング 1F
TEL 03-3211-8555

 

■THE NORTH FACEの記事一覧はこちら▼

THE NORTH FACE SPECIAL INDEX

 

■THE NORTH FACE
https://www.goldwin.co.jp/tnf/run/

 

 

 

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • NOZAWA4100Dトレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング