TrailRunner

suunto トレイルランニング

【MERRELL】“ROAD to TRAIL”をコンセプトとしたマルチランニングシューズ 「MORPHLITE」 が登場

米国アウトドアブランドMERRELL (メレル)は、街から山までマルチなフィールドで活躍する”ROAD to TRAIL”をコンセプトとしたランニングシューズ「MORPHLITE(モーフライト)」をメレル直営店及びメレル公式オンラインストア限定で2024年2月上旬より順次発売します。

 

 

MERRELLは、あらゆるカテゴライズのトレイルランニングレースに対応する高機能モデルを段階的に拡大しており、スピードレースやアップヒルで圧倒的な力を発揮するフラッグシップMTL(Merrell Test Lab.)シリーズを始め、ロングディスタンスレースの厳しい環境下を想定した厚底の高機能ソールユニットを搭載する「AGILITY PEAK 5(アジリティーピーク5)」などを展開してきました。その展開拡大のきっかけとなったのは「スカイランニング」カテゴリーへの取り組み強化であり、世界最高峰のワールドシリーズ「SKYRUNNER® WORLD SERIES」を2019年よりオフィシャルパートナーとして、2024年よりタイトルパートナーとして競技環境を支え、世界のエリートランナーとの契約やシューズの共同開発を推進してきました。日本国内においても2022年より日本スカイランニング協会(JSA)とパートナーシップを締結し、「SKYRUNNER® JAPAN SERIES」をはじめとした多くの大会協賛出展、幅広い年代層の選手サポートを拡げ、国内におけるシューズ使用率も増加しています。

今回、「ドアの一歩外にある”アウトドア”の世界をもっと楽しもう」というMERRELLが大切にする思想に立ち返り、ラギッドなフィールドコンディションだけでなく、ロードから林道まで”外の世界”を駆け抜ける楽しさをさらに拡げていくため、“ROAD to TRAIL”をコンセプトとしたマルチランニングシューズ「MORPHLITE(モーフライト)」を発売します。

 

 

ロードランニングを想定したソール設計と安定のトラクション性を確保
「MORPHLITE(モーフライト)」は、アッパーに通気性と安定性を両立させた高機能”エンジニアードジャガードメッシュ”を採用。またインターナルブーティー構造により足全体を包み込み、とくに中足部の安定性とフィット性に寄与します。ミッドソールは優れたクッション性と相反する軽量性・耐久性を両立させたサステナブルEVAフォーム”FLOATPRO™(フロートプロ™)”を搭載。アウトソールには、メレル独自のスティッキーラバーを採用し、ロードランニングに適したカスタムラグパターン設計になっています。ラグの高さ3mmで様々なフィールドコンディションでトラクション性を発揮します。また、メレルが推進するサステナブルアクションとして、シューレース・ウェビング・ライニング・フットベッドカバーには100%リサイクル素材を使用しています。重量約240g(27.0cm/片足)の軽量感と柔らかな履き心地、快適なクッション性が使用するシーンを選ばず、軽快な走りを実現します。

 

 

MORPHLITE(モーフライト)
・価格:¥14,300(税込)
・サイズ/ウェイト:MEN’S 25.0 – 30.0cm / 約240g (27.0cm/片足)
・カラー:MEN’S MELON/HIVIZ、PARCHMENT/ANTLER、WHITE/MULTI
・スタックハイト:ヒール26.5mm – フォアフット20mm
・ドロップ:6.5mm
・発売:2024年2月上旬より順次発売
・販売場所:MERRELL直営店、MERRELL公式オンラインストア限定展開

 

 

■MERRELL:https://merrell.jp/

 

■MERRELLの記事一覧はこちら▼

MERRELL SPECIAL INDEX

 

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • thuasne_sport トレイルランニング
  • toad トレイルランニング
  • thefirsttrail トレイルランニング
  • okumusashiトレイルランニング