TrailRunner

salomon トレイルランニング

【HALO headband】機能性とファッション性が調和したキャップ「HALO trail」「HALO hike」が登場

トレイルランニング、トライアスロンなど様々なスポーツから支持されている、汗が目に入らないヘッドバンド、HALO headband(ヘイロ ヘッドバンド)より、機能性とファッション性がバランスよく調和したキャップ「HALO trail(ヘイロ トレイル)と「HALO hike(ヘイロ ハイク)」を2024年6月3日より発表します。

 

HALO trail(ヘイロ トレイル)
フロントパネル以外はメッシュを使用した「HALO trail」。メッシュのため、汗抜けがよくアクティブシーンでも頭に熱がこもることなく快適に着用できます。内側にはシリコンゴムとツバに針金が施されています。ツバの裏側には「HALO」のロゴが湾曲に配置され、ツバを立ち上げた際に前から見えるデザインとなっています。後ろのコードを引っ張るだけで簡単にサイズ調節が可能です。
・価格:¥6,380(税込)
・カラー:ブラック、カーキ、ベージュ、アシッドブルー、アザレア
・サイズ:フリー

 

 

 

 

 

 

HALO hike(ヘイロ ハイク)
シンプルなデザインで、帽子の内側には汗止めシリコンゴムがついていることで、アクティブなシーンから日常まで境目なく着用できるモデルに仕上がりました。またツバに針金が入っているため、ツバを反り上げて使用することが可能で視界を良好に保つことができます。後ろのコードを引っ張るだけで簡単にサイズ調節が可能です。
・価格:¥6,600(税込)
・カラー:ブラック、カーキ、ベージュ
・サイズ:フリー

 

 

HALO headband(ヘイロ ヘッドバンド)とは?
トレイルランナーをはじめ、サイクリストやテニス、ゴルフなど両手がふさがっているスポーツ、剣道、フェンシングなどお面を被るスポーツ、スポーツだけではなく建設現場や自衛隊の方々…という汗をかくシーンで大人気のHALO。その理由は実にシンプルです。HALOヘッドバンドは“汗が目に入りません”内側に施されているシリコンバンドが、頭から垂れてくる汗を関き止めて横に流します。そのため従来のヘッドバンドとは違い、眼鏡やコンタクト、化粧や日焼け止めをつけていても活動ができます。

◼️HALO headband:https://haloheadband.jp/

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • NOZAWA4100Dトレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング