TrailRunner

suunto トレイルランニング

【第22回ハセツネCUP】男子3位 奥宮俊祐 インタビュー(テキスト追加)

男子3位  奥宮俊祐
7:28:34

okunomiya--今回はどんなレース展開でしたか?
今日はガスってて下りがスピードを出しきれず、ハンドライトを手に持ったりしてしのぎました。難しいコンディションでしたけど、その分登りを頑張りました。三頭山の登りがツラかったですね。レースプランとしては、第二関門、月夜見から切り替えようと決めていました。前半戦はレースの流れでキツい局面もありましたが、予定通り後半ペースアップすることができました。秋元選手、小川選手らと5~7番争いができたのも良かったです。駆け引きも凄くて、ペースを上げたライバルについていこうかどうか迷う場面もありました。結果的にそこでついていって正解でした。ハセツネがキツいレースであることには変わりないですが、走り終えて充実感があります。8回走ってきた中で、一番気持ちよく走れました。

--調整をしっかりして大会に臨めたのでしょうか?
今年は職場の理解もあり、トレイルランに集中できるようになりました。それがVibram香港100(7位)、アイガーウルトラトレイル(6位)などの好結果につながっていると思います。今までと違つて、しっかり疲労を抜いてからレースを迎えることができています。トレーニングも変えました。トラックで400M×10本などのインターバル練習をしっかりと積んだり、その次の日に疲れた脚であえて長時間のトレイルランをしたり。

okunomiya2--今年の大会への想いは、どんなことがありましたか?
ハセツネといえば相馬選手。ここのところ相馬さんのことを考えない日は無かったですし、レース中もずっと想って走っていました。だから、優勝できなかったのは悔しいことは悔しいんですけど、数年前の、相馬さんが優勝して自分が2位だったときの相馬さんのタイムを抜きたかった。相馬さんの記録を破ってメッセージを送りたかったんです。見ててくれましたか。相馬さんのタイムに勝っちゃいましたよ。ざまあみろ、悔しかったら抜き返しに来てください、早く帰って来てください! ってね。

文/礒村真介

インタビューの動画はこちら↓

 

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • toad トレイルランニング
  • okumusashiトレイルランニング
  • NOZAWA4100Dトレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング