TrailRunner

salomon トレイルランニング

【BMS R-Lab】裸足ランニングで知る!健康的な足の使い方

普段、裸足で地面を歩くことってありますか?
現代では靴を履く生活が当たり前になり、裸足で過ごす時間がどんどん少なくなっています。人間は本来、裸足で問題なく歩いたり走ったりできるように緻密に設計されています。今回は、日本における裸足RUNの第一人者であり裸足走法の研究者である、吉野剛先生にその構造や仕組みについて講義・実践を通してわかりやすく教えて頂きます!

近年は靴も高機能化して「足が過保護に扱われている」ため、土踏まずが成長しない「偏平足(へんぺいそく)」の子どもたちが増えていると言われていますが、裸足で動く感覚を身につければ、大人でも扁平足が改善する可能性があります。本講座は、普段運動をされている方、また医療関係者の方も必見。何故、人はシューズ無しでは走れなくなってしまったのか・・・。今一度、本当の意味での”走る”という事を考え直すきっかけを提供いたします。

※普段ランニングをしない方でもご参加いただけます。

靴を履いている時間があっても、裸足で走る感覚を身につけることで本来の機能を取り戻すきっかけになります。

※足だけでなく、全身の身体の自然な使い方を身につけられるような動きを実践していくので、肩こりや腰痛等、足以外の箇所の改善も期待できます。

※吉野先生が裸足ランニングとともに推奨する「ビブラムファイブフィンガーズ」試し履きも講座内でしていただけます。購入希望の方は、その場でご注文いただくことも可能です。

裸足に近い感覚で履いていただけるシューズです。

■開催日時/2015年2月20日(金) 19:00~21:00
■開催場所/Body,Mind and Spirit Research Lab(BMS R-Lab)
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F
03-6303-9977
■受講料/4,000円(事前お支払)
■持ち物/動きやすい服装、お飲物
■講師/吉野剛
一般社団法人日本ベアフット・ランニング協会理事長。通称「裸足王子」。日本における裸足RUNの第一人者であり裸足走法の研究者。
サンディエゴ州立大学修士課程で裸足ランニングの研究を行い、現在アメリカで裸足RUNのブームの火付け役となった1人としても数えられる。この分野の研究を始めたのは、サンディエゴの大学院で、人がよろめいた時のバランス修正速度を測定したことがきっかけ。2007年12月には全米で有名な『Wall Street Journal』の表紙を飾る。近年は2012年3月に日本経済新聞の全面記事で大きく取り上げられるなど、テレビや雑誌、ラジオ、各メディアからも注目されている。
『裸足ランニング ~世界初! ベアフット・ランナー の実用書~(ベースボール・マガジン社)』を執筆。イベントや講演などで全国 巡業中。
■申し込み方法
下記フォームよりお申し込みください。
http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=9472

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • NOZAWA4100Dトレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング