TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【Review】HOKA ONE ONE 「ARAHI 4(アラヒ 4)」

柔らかさを抑えて推進力をアップ
スタビリティー重視の厚底ロードシューズ

HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)のロードランニングシューズの中でダイナミック・スタビリティーというカテゴリーに属する定番モデル「ARAHI(アラヒ)」。初代「ARAHI」はプロランニングコーチの金哲彦氏がウルトラマラソンを走るために自腹で購入したシューズであり、のちにHOKA ONE ONEとアドバイザリー契約を結ぶきっかけとなりました。その最新モデル「ARAHI 4」をご紹介します。

今回アップデートされたのはアッパーです。エンジニアードメッシュを採用した2レイヤーの構成は同様ですが、編み方を変え、通気性と柔軟性を向上しています。見た感じでは特に両サイドの通気性が良さそうです。補強はフォアフット部のサイドとハト目の周辺が強化された他、新たにミッドフット部両サイドの内側も補強が追加されています。アッパー全体のフォルムは前作と同じように見えますが、トウの先端部分は「ARAHI 4」の方が少し高くなっています。

(左)アップデートしたアッパーは通気性が向上。
(右)タンの先端は丸みを帯びた形状に変更。

ソールシステムは前作と同様でヒール29mm、フォアフット24mm、ドロップ5mm。テクノロジーはHOKA ONE ONEの全てのシューズに採用されているMidsole Volume、Meta Rocker Geometry 、Active Footframeに加え、ダイナミック・スタビリティーモデルの特徴であるJ−Frame™を採用しています。アウトソールも前作と変更はありません。白色でミッドソールと同色なので写真では判別しにくいのですが、細かな凹凸がついている部分がアウトソールです。

(左)同色なので判別しにくいが、ざらざら部分がアウトソール。
(右)オレンジの部分がしっかりしたフォーム材のJ−Frame™。

足入れした印象は、前作同様に自然なフィット感で優しく足を包み込んでくれます。トウボックスには余裕があり、多くの足を受け入れてくれそうです。シューレースをしっかりと締め込むと強化されたサイドサポートが生きてくるように感じました。前作からの大きな変化は感じられないので、「ARAHI 3」のユーザーは安心してニューモデルにチェンジできるでしょう。

(左)両サイドの内側に補強を追加。
(中)フレックスはかなり硬め。
(右)上が「ARAHI 4」下が「ARAHI 3」。

走行フィーリングもキープコンセプトです。HOKA ONE ONEのラインナップの中で「ARAHI 4」とハイト、ドロップが同じシューズは「CLIFTON 6(クリフトン 6)」と「RINCON(リンコン)」です。この2つのシューズとの一番の違いは、J−Frame™を搭載したことによるスタビリティーの高さです。J−Frame™はヒールのアウトサイドからフォアフットのインサイドまで「J」の字のようにしっかりしたミッドソール素材を使用したテクノロジー(オレンジの部分)。
マシュマロのようなクッションと評される「CLIFTON 6」や「RINCON」と比べると、柔らかさを少し抑えてしっかりしたフィーリングとなり、安定感とエネルギーリターンを得ることができます。具体的なフィーリングとしては荷重時の沈み込みが少ない分、船底型のソール形状(Meta Rocker Geometry)を利用しやすく、より大きな推進力につながります。

「ARAHI 4」はオーバープロネーション(過回内)のランナーもちろん、ニュートラルなランナーにも多くのメリットをもたらしてくれます。また、薄底シューズを履いている方も、違和感なく移行できるので、厚底デビューにもお勧めできるシューズです。

ARAHI 4(アラヒ 4)
・価格:¥16,000+税
・展開:Men’s:25.0–30.0cm・3色・273g/27cm ソールスペック:オフセット5mm/ヒール29mm/フォアフット24mm
Women’s:22.0–25.0cm・2色・228g/24cm ソールスペック:オフセット5mm/ヒール27mm/フォアフット22mm
・テクノロジー:Midsole Volume / Meta Rocker Geometry / Active Footframe / J-Frame™️️

商品ページはこちら

※本撮影は緊急事態宣言の発出前に行われました。

■デッカーズジャパン TEL 0120-710-844 www.hokaoneone.jp

 

 

>>>「トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る


  • モントレイル トレイルランニング
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • ess トレイルランニング
  • nathan トレイルランニング