TrailRunner

salomon トレイルランニング

【Review】Topo Athletic®︎「MT-4(エム ティー フォー)」

ロード to トレイルはもちろん、本格的なトレイルにも対応できる快速ハイブリッドモデル


トレイルランニングといっても、100%トレイルを走れることはなかなかありません。時には半分近く舗装路を走ることもあるでしょう。そんなとき、トレイルもロードも快適に走れるシューズがあると便利ですね。Topo Athletic®︎(トポ アスレティック)の「MT-4(エム ティー フォー)」はまさにそんなシチュエーションに適したシューズです。

前作の「MT-3」のアッパーはリップストップメッシュで、しっかりと足をホールドしてくれましたが、ニューモデルではオープンエアメッシュに変更となり、しなやかなシューズに生まれ変わりました。足を柔らかく包み込むようなフィット感で、通気性と排水性も大幅に向上。高温多湿な日本の夏にマッチする仕様となりました。もちろん、Topo Athletic®︎の他のニューモデルと同様に1足あたり約470mlのペットボトル3本分に相当するリサイクルメッシュ素材を使用しています。

(上)トウは広々、ミッドフトからヒールにかけてはしっかりホールドするのがTopo Athletic®︎のスタイル。(左)目が荒く、通気性と速乾性が抜群のアッパー。(中)トウは二重の補強でしっかりガードされている。(右)パッドがしっかりと入って踵を包み込む。

タンはしっかりとパッドが入っています。また、マチでアッパーと接続され、細かい異物の侵入を防いでくれます。タンについている2本のループにシューレースを固定するシステムはTopo Athletic®︎オリジナルの手法です。履き口のカラーはしっかりとパッドを入れてあり、滑りが良い素材が使われています。

ソールのスタックハイトはフォアフット22mm、ヒール 25mm。ドロップは3mm。これは同ブランドの「TERRAVENTURE 3(テラベンチャー3)」と同じ数値です。ミッドソールは2種類の硬さのフォームを組み合わせたデュアルデンシティEVA。上部の赤い部分は柔らかく、着地の衝撃を吸収。下部の青い部分は硬めで、路面からの反発を得られるようになっています。

(左)シューレースを通すホールは4カ所。(中)メッシュ素材でアッパーと繋ぐガセットタン。(右)パッドがしっかり入ったカラー。滑りが良く履きやすい。

アウトソールはTopo Athletic®︎の他のトレイルシューズ同様にVibram®製にアップデート。メガグリップではなくXS トレックというコンパウンドが採用されています。ラグは同ブランドの他のモデルと同じ形状に変更されています。

フィット感はソフトで足当たりはスムーズです。履き口のパッドは十分にボリュームがあり、ヒールはしっかりと固定されます。

まずはロードを走ってみました。低ドロップで薄目のソールは足裏感覚が鋭く、路面状況がよく伝わってきます。ロックプレートをインサートしていないので、ソールがしなやかで、足の動きを忠実に路面に伝えてくれます。強いエネルギーリターンはありませんが、その替わりに素直なフィーリングを楽しめました。ラグの高さは5mmありますがフラットな部分が多いのでロードで違和感を感じることもありませんでした。

(左)ミッドソールは薄目ながら2層構造にアップデート。(中)高さ5mmのオールラウンドなラグ形状は他のモデルと共通。(右)屈曲時にストレスを感じない、しなやかなフォアフット部。

次にトレイルです。軽量でしなやかなので林道や条件の良いトレイルでは快適に飛ばせます。トウのオーバーレイが二重になっているためプロテクトは十分。アウトソールは定評のあるパターンなのでグリップに関する不安はありません。柔らかい路面でもしっかりと食いついてくれて、泥の詰まりも気になりませんでした。テクニカルなトレイルも苦手ではありませんが、ソールが薄く、しなやかなことは念頭に置いて、注意を払う必要があります。

「MT-4」は、あまり強いインパクトを与えないようにフォアフットからミッドフットで着地することで、シューズの良い点である軽快さを引き出せると思います。ライトトレイルやロードを交えたコースで、ショートからミドルディスタンスの使用がベストマッチと言えそうです。

MT-4
・価格:¥19,800(税込)
・サイズ :MEN’S / 26.0-28.5cm WOMEN’S / 22.5-25.0cm
・カラー:MEN’S 2色、WOMEN’S 2色
・スタックハイト:フォアフット22mm、ヒール 25mm
・ドロップ:3mm
・重量:303g(M9)/ 244g(W7)

■Topo Athletic
https://topoathletic.jp/

 

>>>「トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

 

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • ledlenser トレイルランニング
  • essr トレイルランニング
  • essr トレイルランニング
  • essr トレイルランニング