トレイルランニング情報サイト トレールランナーjp
トレイルランニング情報サイト トレイルランナーJPホーム
ブルックス
モントレイル トレイルランニング
INOV8 トレイルランニング
プラティパス トレイルランニング
塩熱
cep トレイルランニング
さかいやスポーツ トレイルランニング
RL トレイルランニング
サロモン トレイルランニング
Menu
トレイルランナー.JP
過去のNews
hoka_one one トレイルランニング
【読者レポート】BROOKS MAZAMA / by 飯田健一郎
2016年8月5日

■履く前の印象は…
つま先側の蛍光イエローが印象的。かかと側の黒は精悍な感じ。ここまでビビットなイエローはなかなかない。この蛍光イエローがトレイルで映えること間違いなし。
アッパーの目の粗いメッシュは通気性が良さそう。触ってみると堅めでかなりしっかりしているので、耐久性に期待が持てる。
アウトソールのラグの深さはそれほどでもないが、縦方向のグリップが良さそうなラグのパターン。裏から見ると、障害物から足を守ってくれるプレートが見える。ミッドソールは薄くて、いかにも速さを求めるランナー向けという感じ。

mazama2-1

mazama2-2■まずは試し履き…
いつも履いている25.5cmをチョイス。長さは他のトレイルランニングシューズと比べてあまり差がないように感じる。脚幅はつま先から中足部、かかとと全体的にホールド感が強い。カーブで左右に負荷がかかったときや、急な下りでのつま先側の負荷などには、このくらいのホールド感がちょうどいいのでは。また、シュータンにシューレースポケットが付いており、結んだ紐を格納可能。トレイルでシューレースの緩みや、木の枝などに引っかかることを気にせず走れて便利。

■早速トレイルへ
JR武蔵五日市駅をスタートして、日の出山、御岳山、大岳山の折り返し31kを走ってみた。序盤の1.5kは緩やかな登りのロード。普段ロードを走るときにはミッドソールの厚いランニングシューズを履いているので、このシューズではロードでかなり足に負荷を感じるかと思っていたが、着地の衝撃はかなり少ない。しっかりと足を守りつつ、蹴り出しのパワーが無駄なく伝わっている感じ。
トレイルに入ると、路面状態は前日までの雨でかなり滑りやすくなっていたが、登りはグリップが強くシューズも軽いので心地よく足を運べた。シューズが軽いとこんなにも登りが楽になるのかと実感。

mazama2-3

下りでは、ミッドソールが薄い分、小石や岩などの突き上げは感じられるが、足裏が痛むほどではない。路面をダイレクトに感じつつ足裏へのダメージは最低限抑えてくれている絶妙なバランス。下りで攻めてもシューズが軽くてタイトなので、細かい足さばきがしやすく、木の根などで多少滑っても完全に転ぶこともなかった。
約6時間、結んだ紐はシューレースポケットに格納していたためか、一度も紐が緩むこともなく、快適に走ることができた。これから中距離のレースや練習でガツガツ走るときに使いたいシューズだ。

mazama2-4

20px
mazama2-5 Report/飯田健一郎

line

BROOKS MAZAMA 読者レポート
 ■峯澤美絵さん →GO
 ■神野哲也さん  →GO ■小川京美さん →GO
BROOKS MAZAMA編集部体感レポート →GO
BROOKS MAZAMA解体新書 →GO

line

■BROOKS   http://brooksrunning.co.jp

 BROOKSの最新情報は、Facebook公式ページでチェック!
http://www.facebook.com/?ref=logo#!/brooksrunningJP

スポンサーリンク
トレイルランニンググッズ 体感レポート
2015トレイルランニングカタログ
トレイルランニング大会情報
スポルティバ トレイルランニング
ランニングシューズ A to Z
スコットジュレク トレイルランニング
ゼロベースランニング

スポンサーリンク
Powered by E press   プライバシーポリシー