TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【BOOK】ウルトラ&トレイルランニング コンプリートガイド

アメリカの有名ウルトラ&トレイルランニング情報サイトiRunFar.comを主宰するブライアン・パウエルの人気著書であり、全米でウルトラマラソンのバイブルとなっている、『Relentless Forward Progress:A Guide to Running Ultramarathons』の日本語版が、遂に発刊!
トレーニングの進め方から、水分・栄養補給、ギア選び、暑熱やケガ対応、レースや用便についてまで、すべてを網羅!
ウルトラ初の❝超❞実践的ウルトラマラソンのトレーニング本。

世界的に著名なエリートランナーが多数寄稿
○クリッシー・モール(2003・2009UTMB、2013UTMF女子優勝)
○ジェフ・ローズ(2010ウェスタン・ステーツ100マイル優勝)
○ダコタ・ジョーンズ(2012ハセツネ優勝、2011ハードロック2位)
○ミーガン・M・ヒックス(2013サハラ砂漠マラソン女子優勝)
○マイケル・ワーディアン(2017 世界7大陸7日間連続マラソン優勝) ほか。

著者について
ブライアン・パウエル(Bryon Powell)
1992年、ハイスクールのクロスカントリーチームに入部して以来、トレイルランニングを愛してきた。しかし、大好きなトレイルをいつまでも走っていられる力を彼にもたらしたのは、それから10年後に足を踏み入れた、ウルトラランニングの世界である。2007年の10月になると、それまでに続けていた、トレイルランニング、ウルトラランニングに関する情報発信の活動からますます離れられなくなり、ウェブサイトiRunFar.com.を立ち上げた。有益な情報を提供することへの思いも、こうして花を咲かせたのである。2009年5月には、トレイルランニングとウルトラランニングの世界を拡げることに専念すべく、弁護士の職から離れた。
これまでに、『Outsi de 』、『Runner’ s Worl d 』、『Running Times』、『Trail Runner』、『Competitor Running 』、『Ultra Running 』など数多くの雑誌で執筆活動を行っている。このほか、『Trail Runner』の寄稿編集者も務めており、米国トレイルランニング協会諮問委員会のメンバーでもある。彼は執筆活動のほか、多くのランナーの指導にもあたっており、初ウルトラ完走、初100マイル完走に導くほか、メジャー大会のコースレコード更新にも貢献している。もちろん彼自身も、執筆活動や指導のかたわら、ウルトラを走り続けている。レッドヴィル100マイルでは2回トップ10入りを果たし( 2006年、2009年)、ウェスタン・ステーツ100マイルでは30歳未満の部で2回優勝(2004年、2005年)、そして、サハラマラソンで米国代表チームが初めてトップ3入りを果たしたとき(2009年)のメンバーでもある。

ウルトラ&トレイルランニング コンプリートガイド
ブライアン・パウエル (著),篠原美穂 (翻訳)
■単行本(ソフトカバー)/224ページ
■価格/¥2,160
■出版社/ベースボール・マガジン社
■発売日/2017/5/19

 

 

 

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • スポルティバ トレイルランニング
  • プラティパス トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング