トレイルランニング情報サイト トレールランナーjp
トレイルランニング情報サイト トレイルランナーJPホーム
ブルックス
モントレイル トレイルランニング
INOV8 トレイルランニング
プラティパス トレイルランニング
塩熱
さかいやスポーツ トレイルランニング
RL トレイルランニング
サロモン トレイルランニング
Menu
トレイルランナー.JP
過去のNews
hoka_one one トレイルランニング
スコット・ジュレク 『EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅』日本語版発売
2013年2月16日

eatrun.jpg

食べること、走ること、そして生きること。彼はなぜ、完全菜食主義者にしてウルトラマラソンの王者に君臨し続けたのか? 極限を求め続けたランナーの魂の彷徨、ニューヨークタイムズ・ベストセラー!
世界的ベストセラーとなった『BORN TO RUN』にも登場した、アメリカのカリスマ的ウルトラランナー、スコット・ジュレクの自伝『EAT & RUN』の翻訳書が2013年2月23日に発売されます。「肉を食べずに何故過酷なウルトラランナーに、しかもチャンピオンになれるのか?」「肉を食べなければ疲労回復が早く、持久力が増すのは本当なのか?」
タイトルとキャッチコピーを見るとウルトラランナーと食、ヴィーガン(完全菜食主義者)について書いた本のように感じるかもしれませんが、実際の内容はスコット・ジュレクの自伝です。1980年、苦労した幼少期の記憶、それから2010年に至るまで、彼が走った代表的な大会のエピソードがつづられています。
32ページあるカラーページではスコットの秘蔵写真や、お勧めヴィーガン(完全菜食主義者)料理の紹介(巻末には直伝レシピも)。さらに、コラムではテクニック、メンタル、トレーニングなどについても書かれており、実用的な側面も兼ね備えているのが特徴です。
日本語版解説はスコットとの進行も深いトレイルランナー石川弘樹氏。
『BORN TO RUN』を読んだ方も、読まなかった方も、ランナーであるなら必ず読んでおきたい作品です。
ちなみに、トレイルランナー.JPでは今年来日予定のスコットジュレクのインタビューを予定していますので、お楽しみに!
EAT&RUN 00マイルを走る僕の旅
スコット・ジュレク 著
スティーヴ・フリードマン 著
小原久典 訳
北村ポーリン 訳
■定価/2,100円 (税込)
■発売日/2013年2月23日
■判型/四六判
■ページ数/368ページ
■出版社/NHK出版
■ISBN/978-4-14-081586-1

スポンサーリンク
トレイルランニンググッズ 体感レポート
トレイルランニング大会情報
スポルティバ トレイルランニング
ランニングシューズ A to Z
スコットジュレク トレイルランニング
ゼロベースランニング

スポンサーリンク
Powered by E press   プライバシーポリシー