トレイルランニング情報サイト トレールランナーjp
トレイルランニング情報サイト トレイルランナーJPホーム
ブルックス
モントレイル トレイルランニング
INOV8 トレイルランニング
プラティパス トレイルランニング
塩熱
さかいやスポーツ トレイルランニング
RL トレイルランニング
サロモン トレイルランニング
Menu
トレイルランナー.JP
過去のNews
hoka_one one トレイルランニング
HOKA ONE ONE SPEED INSTINCT

クッション性と軽快感が高次元でバランス
スピードにもロングにも対応できる中厚モデル

SPEED_INSTINCT_MAIN

2010年、第18回ハセツネCUPでいきなり優勝し、衝撃のデビューを飾ったHOKA ONE ONE(ホカ オネ オネ)。それは「厚底シューズ」という新しいカテゴリーの始まりでもありました。以来、着実にラインアップを拡充し、今では多くのトレイルランナーにチョイスされています。

今回紹介する「SPEED INSTINCT(スピード インスティンクト)」は、スタンドハイトはヒール23mm、フォアフット20mm(メンズ)。定番となっている「CHALLENGER ATR(チャレンジャー ATR)」と比べると、ヒールが6mm、フォアフットが4mm低く、いわば中厚モデルという位置づけでしょうか。HOKA ONE ONEの中ではスピードモデルと言えるでしょう。

SPEED_INSTINCT_1
アッパーには網の目のように補強が張り巡らされています。がっちりとしているというよりは張りがあるという印象です。トウボックスは「CHALLENGER ATR」よりは若干タイトです。

ミッドソールにはHOKA ONE ONEで初めて採用されたPRO 2 LITEを搭載。ヒールはクッション性を高めるために程よい弾力と厚さを持ち、トウは推進力を高めるためにある程度硬さを持たせています。

アウトソールはテクニカルトレイルにも対応できるしっかりとしたラグを持っています。そして、一番特徴的なのはラウンドしながらサイドまで回り込んでいる点です。

SPEED_INSTINCT2

(左)網の目のような補強でアッパー全体にハリがある印象。
(中)ヒールは浅めだが履き口のパッドは厚めでしっかりしている。
(右)ラウンドしてサイドまで張り出すアウトソールが最大の特徴。

足入れしてまず感じたのは、どっしりとした安定感ではなく、左右にいつでも動き出せるようなバランスだということ。これはいつものHOKA ONE ONEのイメージとは違います。ソール接地面積を「CHALLENGER ATR」と比べれば明らかです。目指している方向性が違います。クッションは全体的にはしっかり目ですが、前述したPRO 2 LITEの機能通り、踵はしっかりとしたクッション、フォアフットは反発性重視というセッティングは感じ取れます。これにHOKA ONE ONEのローリング感が加わり、楽に前進してくれます。

「SPEED INSTINCT」真価を味わえたのは、やはりテクニカルトレイルでした。ラウンドしたアウトソールは想像以上の威力を発揮します。踵とサイドが引っ掛からないので、細かいステップで斜めに着地したり、まっすぐに着地したつもりでも路面がねじれているような場合でも、ストレスなくスムーズに前に進むことができます。そして、側面まで回り込んだアウトソールは、斜面を斜めに横切ったり、バンクに足を置く時などにサイドでのグリップを感じることができます。ヒール部はセンターにラグがないのが気になりましたが、グリップ不足はありませんでした。

SPEED_INSTINCT_31

(左)サイドは四角形、センターはH型のラグを採用。
(中)ヒールはラグが少ないがグリップに不満はなかった。
(右)上の「CHALLENGER ATR 3」と比べると接地面積の違いは一目瞭然。

重量があり、クッション性能が高いほど、俊敏性や軽快感は失われるものですが「SPEED INSTINCT」はそのバランスを高い次元で保っています。HOKA ONE ONEの中ではチャレンジングなシューズですが、一般的に見ると完成度の高いオールラウンドシューズと言えると思います。クッションと俊敏性の絶妙なバランスは、厚底に抵抗がある方もすんなりと履きこなせるはずです。また、はじめてトレイルランニングにチャレンジするランナーにもお勧めできるシューズです。

SPEED_INSTINCT_5

HOKA ONEONE(ホカ オネオネ)
SPEED INSTINCT(スピード インスティンクト)
■価格/17,000円+税
■サイズ/MEN:7–11 WOMEN:5–8
■カラー/MEN:2色 WOMEN:1色
■構造
MEN:オフセット:3mm ヒール:23mm フォアフット:20mm
WOMEN:オフセット:3mm ヒール:22mm フォアフット:19mm
■重量/MEN:235g WOMEN:210g
■テクノロジー/MIDSOLE VOLUME、META ROCKER GEOMETRY、ACTIVE FOOTFRAME、PRO2 LITE

HOKA ONE ONE http://www.hokaoneone.jp/

>>>トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

 

スポンサーリンク

トレイルランニンググッズ 体感レポート
2015トレイルランニングカタログ
トレイルランニング大会情報
スポルティバ トレイルランニング
ランニングシューズ A to Z
スコットジュレク トレイルランニング
ゼロベースランニング

スポンサーリンク
Powered by E press   プライバシーポリシー