TrailRunner

suunto トレイルランニング

【OAKLEY】アスリートの可能性を最大限に解き放つアイウェア 「Oakley® Kato(オークリー ケイトー)」を発表

OAKLEY(オークリー)は、1984年に発表したEyeshade(アイシェード)から、2000年シドニーで発表したOver The Top(オーバーザトップ)、2015年に発表したJawbreaker(ジョーブレーカー)まで、常に破壊的創造を続けてきました。次の一歩となる「Oakley® Kato(オークリー ケイトー)」は、アイウェアデザインの革命を実現するため、フォルム、フィット感、機能の限界をさらに押し上げました。

スポーツパフォーマンスの限界をさらに押し上げるという明確なビジョンのもとデザインされた「Oakley® Kato」。フレームがなく、アイマスクのように顔の輪郭に沿い絶妙にフィットするレンズスタイルのこのアイウェアは、視野範囲が広くなり、掛ける全ての人の秘められたポテンシャルを最大限引き出します。

今までにない、美しいデザインのアイウェアを生み出すために、従来のアプローチを細部に至るまで大胆に見直しました。型、使用する製造機械、レンズの接合方法まで、製造工程を一新することでイノベーションが生まれました。

開発の過程ではパトリック・マホームズ、マーク・キャヴェンディッシュ、ナイジェル・シルベスターやジョセフ・ニューガーデンなど世界トップレベルのチームオークリーのアスリートが試作段階のモデルを着用。耐久性とパフォーマンスのテストを重ね、従来のアイウェアとは別次元の「Oakley® Kato」が誕生しました。

アスリートの意見を反映した最終デザインには、レンズの角度が上下3段階に調整可能な機能に加え、かつてないほど自然なフィット感を可能にする複数のノーズパッドが付属。丈夫でありながら軽量なO-Matter™(オーマター)フレームが採用され、テンプルを覆う形状に成形されたイヤーソックが一日中快適なかけ心地を実現します。

「Oakley® Kato」には、色調やコントラストを強調することで、細部までくっきりとした視界を実現するプリズムレンズテクノロジーが採用されています。

左から PRIZM ROAD、 PRIZM SAPPHIRE、PRIZM BLACK のレンズ展開。すべて43,010円(税込)

■問合わせ:ルックスオティカジャパン(オークリー)
TEL 0120-009-146
公式オンラインストア https://www.oakley.com/ja-jp

 

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • thuasne_sport トレイルランニング
  • toad トレイルランニング
  • thefirsttrail トレイルランニング
  • okumusashiトレイルランニング