TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)】実行委員会の体制変更、2020、2021連続参加者へエントリー費を追加返還

ウルトラトレイル・マウントフジ実行委員会(静岡県伊豆市)は、下記の通り実行委員会内の体制変更及びUTMF2020、2021連続参加者を対象としたエントリー費追加返還を実施します。

1.実行委員会内の体制変更について〜UTMF共同事業体の設立〜
ウルトラトレイル・マウントフジが2大会中止となり国内外のトレイルランニングを取り巻く環境も大きく変化しようとしている情勢に迅速に対応し責任を持ってウルトラトレイル・マウントフジを開催し続けていく事を目指し、福田六花(大会コースディレクター・医師)、株式会社ソトエ(静岡県伊豆市 代表取締役プロデューサー 千葉達雄)、リージョンポート合同会社(静岡県御殿場市 代表 田近義博)、一般財団法人アールビーズスポーツ財団(東京都渋谷区 代表理事山本正彦)、以上4者でUTMF共同事業体を結成し、実行委員会内で大会事務局・コース管理・大会運営の中核業務を担います。
なお、これまで中核業務を担ってきたNPO法人富士トレイルランナーズ倶楽部(代表理事 鏑木毅)はウルトラトレイル・マウントフジの開催権等すべての権利を所有し、引き続き実行委員会構成団体の一つとして大会運営に関わります。

2.人事異動について
実行委員会の代表者の役職であった「実行委員長」に変わり「共同代表」を新設し以下の4名で実行委員会の代表者となります。前実行委員長の鏑木毅は「会長」となります。

3. UTMF2020,2021連続参加者を対象とした追加返還について
当実行委員会の中核業務をNPO法人富士トレイルランナーズ倶楽部からUTMF共同事業体へ移管した事により不要となった、業務委託費及び準備金を原資としてUTMF2020年大会および
2021年大会連続参加者を対象に以下の通り参加費の追加返還対応を実施します。
*2021年7月1日以降の当実行委員会の運営にはこれまでの実行委員会の資金は引き継がれません。

<UTMF2020,2021連続参加者を対象とした追加返還対応概要>
①返還対象者:UTMF2020、2021連続参加者(寄付エントリーの方は除く)
②返還金額:26,000円(振込手数料・事務手数料500円含む)
もしくはRUNPO* 26,000ポイント
③返還予定日:2021年6月28日(月) 現金
2021年7月5日(月)RUNPO
④スケジュール
6/11 対象の皆様へ メール配信・返還受付開始
6/20 返還受付締め切り
6/28 現金返還
7/5 RUNPO返還
*RUNPO(ランポ)
RUNPOとは、1ポイント=1円として、RUNNET内で活用できる”ランナーズポイント“の事です。獲得ポイントは大会エントリー(RUNTES)、インターネット通信販売(RUNNETショップ)で利用する事ができます。

■ウルトラトレイル・マウントフジ  https://www.ultratrailmtfuji.com/

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • gontex トレイルランニング
  • ess トレイルランニング
  • suunto トレイルランニング