TrailRunner

salomon トレイルランニング

【日本山岳耐久レース】第30回ハセツネCUPにダブル143kが登場 6/1(水)エントリーは21:00~

第30回ハセツネCUP 大会要綱

■期日:2022年10月9日(日)~10日(月・祝)雨天決行(暴風雨以外)

■会場:あきる野市五日市会館(JR武蔵五日市駅下車、徒歩15分)
・受付:五日市会館
・スタート … 五日市中学校 / フィニッシュ … 五日市会館前(武蔵五日市駅下車、徒歩10分)
・表彰式: 五日市地域交流センター前(雨天の場合まほろばホール)

■コース:奥多摩山域(71.5㎞ or 143km)
五日市中学校スタート→今熊神社→市道山分岐(795m)→醍醐丸→生藤山(990m)→土俵岳(1005m)→笹尾根→三頭山(1527m)→御前山(1405)→大岳山(1266m)→御岳神社(929m)→金比羅尾根→五日市会館前フィニッシュ

■日程
10月9日(日)
受付 … 10:00〜12:00
開会式 … 12:15〜
スタート … 12:45(エリートの部)、13:00(一般、ダブルの部)の2ウェーブ制10月10日(月)
表彰式 … 10:00(男女総合1位〜6位)
フィニッシュ … 12:45(エリートの部)、13:00(一般、ダブルの部)
※制限時間はスタートから24時間以内

■参加資格
(1)大会当日において満16歳以上であること(18歳以下の参加者は保護者の承諾が必要)
(2)レースの全コースを迷うことなく、制限時間内に完走する自信があること
(3)山岳遭難対策制度(山岳保険・日本山岳協会共済・jRO等)に加入していること
(4)大会2週間前に日本に在住している人、国籍は問いません。(招待選手は除く)
(5)新型コロナウィルス感染症防止のガイドライン(別途記載)を順守できること
(6)一般カテゴリー以外では下記の条件も満たしていること
(7)エリートの部
・エントリー時にトレランJAPAN競技者登録選手であること
・また一般の部の資格に加え下記のいずれかの条件を満たしていること
・歴代の優勝経験者
・過去の本大会を完走し、男子11時間未満、女子13時間未満の記録で完走経験がある選手
・完走の経験がない場合は、2022年6月時点のITRAパフォーマンスインデックスの総合指数 男子550、女子500以上の選手とする
(8)ハセツネダブルの部
⼀般の部の資格に加え下記のいずれかの条件を満たしていること
・18歳以上
・歴代の優勝経験者
・過去に本大会を完走し、10時間未満の記録で完走経験がある選手。
・上記の2項目のいずれにも該当しない場合は、2022年6月時点のITRAパフォーマンスインデックスの総合指数 男子725、女子600以上の選手。
■記録
記録はランナーズチップにて計測いたします。
当日、総合成績を記録速報板に掲示します。
完走記録証は当日発行いたします。
RUNNET大会結果 http://runnet.jp/result/

【ランナーズチップによる計測について】

(1)記録はランナーズチップにて計測します。
(2)ランナーズチップはナンバーカードとセットされているので、確認してください。ランナーズチップは、シューズのひもに確実に取り付けて、スタートラインへ集合してください。
(3)記録計測は途中関門、フィニッシュでおこないます。
(4)万一、ランナーズチップを装着しない、他人のランナーズチップを使用した場合は、失格になりますので、必ず自分のランナーズチップを装着してください。
(5)このランナーズチップは、他の大会では使用できません。フィニッシュ後(またはレース終了後)回収しますので、返却してください。
(6)受付終了後、出走されない場合も必ずご返却ください。
(7)なお、ランナーズチップの回収は、フィニッシュエリア、リタイヤポイント、大会本部のいずれかでおこないます。
(8)ランナーズチップを紛失した場合は、再発行できません。紛失や返却されない場合には、有料となります。

■表彰
・総合男子および総合女子の第1位には長谷川CUP、第2位〜6位にはメダルを授与します。
・男女別10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代以上の第1〜6位には賞状を授与いたします。
・総合の入賞者は年代別表彰の対象外といたします。
・完走者(制限時間24時間以内)には、当日完走証(スプリット、関門記録入り)、完走賞および記録集(後日発送)を授与いたします。
・個人表彰のほかにチーム表彰をいたします。届出のある3人のメンバーで1チームを構成し3人の合計時間(3人とも完走が条件)を算出し、所要時間の少ないチームから順位を決定し、第1〜6位までを表彰し、賞状を授与いたします。
・通算10回完走者には「アドベンチャーグリーン」、20回完走者には「スーパーアドベンチャーグリーン」の称号とメダルを授与いたします。該当者は事務局へお申し出ください。
・最高齢完走者、最年少完走者には敢闘賞を授与いたします。

■参加料
一般・エリートの部 … 22,000円 / 高校生 … 9,000円(税込み)
トレランJAPAN競技者登録選手、東京都山岳連盟員(団体/個人)… 20,000円(税込)
ダブルの部 … 33,000円(税込み)
**ふるさと納税枠エントリーの場合は別途、30,000円以上の納税
※いずれも傷害保険料を含みます。
※申込時、所属欄に必ず加盟団体名か個人登録番号を入れてください。
※申込受付後は、参加料の返還は原則おこないません。
※参加料の一部を、奥多摩環境保全活動に活用されます。
※歴代総合優勝者の男女については招待いたします。

■参加定員:2,000名(ふるさと納税枠含む)
チーム申し込みの登録方法について
・チームで参加される方は、お申し込みの際に他のメンバー2名の氏名を記入してください(大会へのエントリーは1人ずつお申し込みください)。
・3名分それぞれの申し込みが完了し、3名が同一チーム名、同一メンバーと認められた時のみ、チーム申し込みを受付します(申込定員到達後、あるいは締切後の追加エントリーは一切認めません)

■競技要項の発送:申込受付者に対し、2022年9月末頃に競技要項を送付いたします。

■競技方法および諸注意
(1)個人単位においておこないます。
(2)定められた山岳コースのタイムレース方式とします(所要時間の少ない競技者から順位を決定します)。
(3)レースは予備関門(入山峠、醍醐丸、※鞘口峠)、第1関門、第2関門、第3関門に制限時間を設け、これを超えた選手はレースを中止し、役員の指示に従い下山してください。
※ハセツネダブルのみ設置

【ハセツネ エリートの部】

 関門 スタート後経過時間  日付 スタート後制限時間 
 第1関門  9時間  10月9日  21:45
 第2関門  15時間  10月10日  3:45
 第3関門  21時間  10月10日  9:45
 フィニッシュ  24時間  10月10日  12:45

 

 

 

 

 

【ハセツネ 一般の部】

 関門 スタート後経過時間  日付 スタート後制限時間
 第1関門  9時間  10月9日  22:00
 第2関門  15時間  10月10日  4:00
 第3関門  21時間  10月10日  10:00
 フィニッシュ  24時間  10月10日  13:00

 

 

 

 

 

【ハセツネダブル】

 関門 スタート後経過時間  日付 スタート後制限時間
 第1関門  3時間30分  10月9日  16:30
 第2関門  6時間30分  10月9日  19:30
 第3関門  9時間  10月9日  22:00
 第4関門  11時間  10月10日  0:00
 第5関門  15時間  10月10日  4:00
 第6関門  19時間  10月10日  8:00
 第7関門  22時間30分  10月10日  11:30
 フィニッシュ  24時間  10月10日  13:00

 

 

 

 

 

 

 

 

(4)コース上に設けた関門を上記の制限時間内にクリアした後、フィニッシュ制限はスタート後24時間(10月10日13:00)を限度とします。
(5)主催者側からは、月夜見山第2駐車場のみ水又はスポーツドリンクの補給(1.5リットル以内)をおこないます。
(6)競技者の必要装備品としては、水2リットル以上、防寒具兼用の雨具、行動食、ライトを推奨いたします。その他本人が必要とする装備品は制限いたしません。
(7)ダブルの部では五日市会館でデポジットした装備を受け取ることができます。
(8)仮装などは禁止です。
(9)コース上の水場は、①月夜見第2駐車場(1.5リットル以内)、②大岳山荘(約200m先、自然水)、③綾広の滝・上部(御岳山から1.5km手前、自然水)、④御岳神社(自然水)の4カ所のみとします。
(10)ストックおよび杖等の使用は第1関門の浅間峠まで禁止とします。その間は、ストックおよび杖等はザックに装着してください(手に持って走ることも不可)。
(11)イヤホン・ヘッドフォンの使用は禁止です。
(12)コースのポイントには、点滅灯および矢印表示等を設置してあります。
(13)以下の選手は失格となります。
・ゴミをレース中に投棄した競技者
・条件を偽って参加した競技者
・競技規則に違反した競技者
・審判および役員の指示に従わなかった競技者
・規定時間を超えて関門に到着した選手および最終制限時間を超えた競技者
・ナンバーカードを着用しなかった競技者
・定められた水場(自然水)以外での水補給及び食料等の補給を受けた競技者
・自然保護に違反する行為があった競技者
・不正行為があった競技者
・必要装備品を携帯しなかった競技者については失格の対象ではなくなりました。
(14)競技者は競技中に体調不良、その他の理由で競技を棄権(中断)する場合は必ずコース上にいる役員申し出てください。

■注意事項
(1)受付に遅れた場合は参加をお断りいたしますのでご注意ください。
(2)ゴミは必ず各自で持ち帰ってください。
(3)当日は必ず健康保険証を持参してください。
(4)レース途中天候が悪化した場合、主催者側で中止することがあります。
(5)レース中の事故について、主催者側では応急処置のみおこないますが、それ以外の責任は負いません。各自十分ご注意ください。
(6)武蔵五日市駅前等に有料駐車場があります。会場周辺への車の乗り入れや違法駐車はレッカー撤去しますのでご注意ください。
(7)競技続行が不可能と判断された選手は、役員が競技を中止させる事があります。
(8)競技以外の荷物については役員の指示に従い、所定の場所をご利用ください。ただし、貴重品については各自管理してください。紛失の場合、主催者側では責任を負いかねます。
(9)コース上のトイレは ①今熊神社 ②今熊山天望台 ③第1関門 ④三頭山避難小屋⑤第2関門 ⑥御前山避難小屋(コースから約200m離れる)⑦大ダワ ⑧大岳山荘前 ⑨第3関門 ⑩日出山頂直下 ⑪金比羅神社、の11カ所にあります。

■新型コロナウィルス感染症拡大防止ガイドライン
1.ガイドラインの位置づけ
このガイドラインは、大会が政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」ならびに、東京都の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を踏まえ、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努め、皆様に安心してご参加いただくにあたり安全な運営をするための方策をまとめたものです。
なお、本ガイドラインは社会情勢に応じて記載の対応を変更いたします。
2.ガイドラインの基本的な考え方
会場やコース内での密閉、密集、密接という「三つの密」を回避すること、会場に入場する際に体温確認を実施すること、適切な手指消毒などの衛生面の充実を図ること、そして大会での陽性者発覚時の迅速的確な情報を提供すること。
これらを念頭に、以下の項目を基本的な考え方を基にまとめた主要施策です。
・参加定員を20%削減する(密集対策)
・ウェーブスタート制を導入する(密集対策)
・人と人の接触を避けるべく五日市会館や体育館等の室内では入場制限を実施する(密集対策)
・会場室内やテント内の閉鎖空間での換気を徹底する(密閉対策)
・選手は指定場所でのマスク、スタッフはマスクならびに状況により顔への飛沫感染防止防護具を着用する(密接対策)
・手洗いを励行する、手指消毒を徹底する(衛生対策)
・体温確認を実施する(水際対策)
・大会中に感染者が確認された場合、迅速に情報提供をする(クラスター対策)
3.ご参加のすべての皆様へご協力のお願い
感染拡大を防ぐためにご来場時には以下の各項に同意ください。
・会場への入場時に非接触型体温計により全ての大会関係者の体温を測定いたします。
・会場内ではマスクを常時着用していただきますようお願いいたします。着用の指示に従っていただけない場合は、他の参加者の安全性を確保する為に、出走の取り消し、競技途中での失格、会場での待機、会場からの退出を求めます。
・大声での掛け声や近距離での会話はご遠慮ください。
・アルコール消毒液等を各所に設置しておりますので、「手指消毒・こまめな手洗い」にご協力をお願いいたします。
・整列が必要な場所においては選手が距離を置いて並べるよう、スタッフが呼びかけをおこないますので指示に従ってください。
・飲食をおこなう場所は指定させていただく場合があります。
・会場内で気分が悪くなった場合は、決して無理をせず速やかに役員に申し出てください。
・感染症予防対策を目的に個人情報を保健所・医療機関などのこれらの情報を必要とする第三者へ提供にご同意いただけますようお願いいたします。ならびに大会終了後2週間は連絡がとれるようお願いいたします。
・新型コロナウイルスのワクチン接種の完了やPCR検査などの陰性を証明することなどを求める手続きについては未定です。今後の感染状況や情勢に応じて政府及び自治体の方針により緩和又は強化される場合は、大会1ヶ月前までに実施内容を指定する場合もございますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
4.新型コロナウイルス感染症を示唆する下記の兆候がある方はご来場をお控えください
・新型コロナウイルス陽性判定や医師に自宅待機指示を受けている方。
・大会前14日以内に政府から入国制限ならびに入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航があり、またその当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方。
・大会当日、外出前に検温し、37.5度以上である方。
・咳・下痢・味や匂いを感じない等の症状がある方。
・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がある方。
・同居人や身近な知人の感染が疑われる方がいる方。
5.感染症対策について
(1)衛生面の対応策
・選手と接するスタッフは必ずマスクを着用いたします。
・会場および関門に手指消毒剤を設置又は携帯し、手指消毒を奨励します。
・選手との対面対応が必要な場所において、状況によってはフェイスシールドの着用や透明ビニールカーテン等を設置し、飛沫感染防止策をおこないます。
・感染予防に関する案内板の設置及びスタッフによる感染防止の呼びかけをおこないます。
・トイレや搬送車両は、こまめに清掃消毒をおこないます。
(2)室内における換気・清掃等
・定期的に空間の両端の扉や窓を最大限開放した上で、空調設備がある場合はそれを利用し換気をおこないます。
・清掃やゴミの廃棄をおこなう者は、マスクや手袋の着用を徹底します。
・会場内の喫煙所を閉鎖する場合がございます。
6. 応援や見学について
会場やコースでの応援については、開催時の感染状況に合わせて発表する、大会が実施する感染症対策の指示や応援・見学の禁止などの判断に従ってください。7. 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のご案内
厚生労働省が開発した、新型コロナウイルス接触確認アプリです。新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができます。ご自身のスマートフォンにインストールしてご利用ください。
8. 大会の中止判断基準日
開催約1ヶ月前となる2022年9月1日(木)を判断基準日とし、その時点で下記の状況が見込まれると判断された場合は開催の可否を検討し、中止とする場合があります。
・東京都に緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置等が発令され、イベント開催の自粛が指示されている場合。
・東京都に於いて、新型コロナウイルス感染症に関する医療体制がひっ迫しており参加者の緊急時の対応が難しいと判断される場合。
・新型コロナウイルス感染症の拡大により、主催者が安全な大会運営を実施することができないと判断した場合。
・なお上記判断基準日を経過後でも大会当日までに新型コロナウイルス感染症が急速に拡大した場合は、急きょ開催中止を決定する場合があります。
9. 参加料金等の取り扱いについて
・2022年9月1日時点で大会が中止となった場合は、5,000 円を返金いたします。返金方法については別途ご案内いたします。
・ただし判断基準日以降(9月2日〜)に中止となった場合や自然災害の影響やその他の有事によって大会が中止になった場合には返金はございません。
・判断基準日以降に中止となった場合のみ、第31回大会のエントリー権(有償)を付与いたします。

■日本山岳耐久レース https://www.hasetsune.jp/

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • gontex トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • ledlenser トレイルランニング
  • essr トレイルランニング