TrailRunner

salomon トレイルランニング

【Salomon】吉野大和選手、板垣渚選手がサロモンアスリートに仲間入り

トップアスリートを多数有するSalomon Japanチームに吉野大和選手、板垣渚選手が加わりました。

 

吉野大和
「高校卒業と同時に競技を退きましたが、トレイルランニングとの出会いを機に再び走り始めました。群馬県を拠点に競技をしており、地域に根ざしたイベントなども行っています」

<2023年の目標>
「ショートからロングまで、マルチに活躍できるランナーを目指しています。また、海外レースにも参戦し、自分の納得の行く順位を取りたいです。レース以外にも、イベントや練習会を通して地元の山の良さを発信していきたいと思います」

<主な戦績>
2021 伊豆トレイルジャーニー 4位
2022 善光寺ラウンドトレイル 優勝
2022 マウント湯沢アウトスタンディング 優勝
2022 中央アルプススカイラインジャパン 優勝
2022 小谷トレイルオープン 優勝
2022 白馬国際クラシック 優勝
2022 日本山岳耐久レース 長谷川恒男CUP 優勝

 

 


板垣渚
「滋賀県大津市在住で大津市役所に勤務してます。学生時代は陸上経験はありません。大学卒業前にホノルルマラソンに出場し、走る事の充実感・達成感の素晴らしさに出会いました。30歳を過ぎてトレイルランニングという競技を知り、山の様々な地形を駆け抜ける魅力にどっぷりと浸かる事になりました。練習環境は山が主体で、滋賀県大津市の比良山の麓に現在の住居を構え、山とランニングを楽しむ生活を送っています。トレイルランニングを始めてからずっと愛用してきたサロモンを、今後トレイルランニングを始める方等に広めていきたい事と同時に、滋賀県・大津市及び近畿の山の魅力を多くの方に発信していきたいです」

<2023年の目標>
「昨年はケガが長引いてあんまり走れずにいましたが、今年は復調していきます! 出場予定のレースは、TAMBA100とUTMBです。
スピードをつけながら100マイルレースを安定して走れるように準備していきたいと思います」

<主な戦績>
2019 奥三河パワートレイル 優勝
2019 比叡山ITR50マイル 優勝
2019 峨山道トレイルラン 優勝
2021 LAKEBIWA100 3位
2021 ひろしま恐羅漢エキスパートの部 優勝
2021 TAMBA100 3位
2022 奥三河パワートレイル 優勝
2022 UTMF 41位
2022 比叡山ITR 8位

 

■Salomonの記事一覧はこちら↓
https://trailrunner.jp/salomon-special-index.html

 

■Salomon https://www.salomon.com/ja-jp
■Salomon日本公式情報サイト http://timetoplay.salomon.jp/

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • NOZAWA4100Dトレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング
モバイルバージョンを終了