TrailRunner

salomon トレイルランニング

【patagonia】「スライド & トークショー 一緒に走るのは、誰?」(東京・千代田区)

私たちが誰かと一緒に走るのは、他の人と共有するゴールの方が単純に楽しいからだ。
コミュニティとは私たちが築き上げるもの。それを形作るのは、共通の目的と価値観、困難に挑む強い気持ち、前例にとらわれないやり方。はじめたことを完遂し、人びとと考えを分かち合うために、私たちはともに走ります。
パタゴニア・トレイルランニング・アンバサダー 石川弘樹をナビゲーターに、3名のランナーがそれぞれの仲間と共に走ったストーリーをお届けします。

・開催日:2023年8月30日(水)
・時間:18:30 開場 / 19:00 開始 / 20:30 終了
・会場:3×3 Lab Future
(東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・ENEOSビル1階)
・ナビゲーター:石川 弘樹
パタゴニア・トレイルランニングアンバサダー。
「走る」ための魅力的なトレイル(山道)を求めて、世界中の自然のフィールドへ赴くプロアスリート。日本初のプロ・トレイルランナーとして活動を開始し、国内外の競技に参戦する傍ら、国内でのトレイルランニングというアウトドアスポーツの普及に力を注ぐ。イベント講師や大会プロデュースを手がけ、全国を巡る。
・ゲストスピーカー
上野 朋子
長野県在住。トレイルランナーであり、普段は教員として仕事をする。
登山、トレイルランニング、スキーと自然の中でその時々のスタイルを楽しむことを大切にしている。国内外、走ってみたいフィールドへ積極的に足を運び、さまざまな形でのチャレンジも続けてきた。身体を動かす楽しさ、奥深さも合わせて自らも実践しながら伝えていくことが、仕事にも通じる部分となっている。

別府 浩司
福岡市出身。学生時代はバスケットボール、ヨットなどに慣れ親しむ。29歳(2009年)の時に偶然誘われて出たトレイルレースで山の中を走ることに魅了され、トレイルランニングを通して、考え方や食生活などライフスタイル全てが変わり、現在はアシュタンガヨガと合わせて、必要不可欠なライフワークとして楽しんでいる。

木村 大志
秋田県出身。国際自然環境アウトドア専門学校時代に住んだ信越エリアに魅了され、長野県木島平村に移住。「ALP SKI TEAM」としてトレイルランニングやクロスカントリースキーのツアーやレースを主催。トレイルラン、マウンテンバイク、スキーなど四季を通じてアウトドアアクティビティを楽しむ。

■予約フォームはこちら
https://patagonia.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1675825912

  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング