TrailRunner

salomon トレイルランニング

【BROOKS】ロングセラーロードモデルGhostに厚底の「GHOST MAX」が登場

米国のNo.1ランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」は、ブランドを代表するモデルで、世界中の多くのランナーから支持を集めているGhost(ゴースト)シリーズの新しいクッショニングモデル「GHOST MAX(ゴーストマックス)」を2023年10月28日(土)からBROOKS公式サイトおよび全国のスポーツ用品店で発売します。

 

 

Ghostシリーズは2008年に誕生し、2010年にはアメリカのランナーズワールド誌の権威ある最高賞『エディターズ賞』を受賞。その後もアップデートを重ね、これまでに9度も同賞を受賞するなど、高い評価を受け続けている代表的なモデルです。

 

 

「GHOST MAX」の最大の特長は厚底ソールです。ランニング及び長時間の運動中に起こる関節の痛みや怪我から身体を保護するために、独自のミッドソール素材「DNALOFTv2」フォームをシリーズ史上最も厚く採用。足裏の圧力を軽減し、ソフトな履き心地を提供します。また、ミッドソールドロップはこれまでのゴーストの半分の6mmで設計されており、「グライドロールロッカー」と呼ばれるソール構造により、重心移動をスムーズに導き、安定感を保ちながら楽に走れる感覚をもたらします。
さらに、他のゴーストシリーズ同様、カーボンニュートラルを実現しています。ペットボトル10本分のリサイクル素材を使用し、カーボン・オフセット・プロジェクトを支援することで、カーボンニュートラル®製品として認定されています。

 

Men’s
Women’s

 

GHOST MAX
(ゴーストマックス)
-2023年秋冬モデルー
(メンズ : BRM4063、ウィメンズ : BRW3952 )
・価格:¥19,800(税込)
・サイズ:メンズ:25.0~29.0cm、ウィメンズ:23.0~26.0㎝
・ドロップ:6mm
・重量:約285g (27.0cm/片足)

 

GHOST MAXの特性

① ケガ、痛みから身体を守るプロテクトクッション
独自のクッション素材”DNALOFT v2”クッショニングを厚底に採用し、よりソフトな履き心地を実現。足裏の圧力を軽減し、地面からの衝撃を軽減。怪我、痛みから身体を守り快適な履き心地へと導きます。

② 楽に走れる独自構造“GrideRoll Rocker(グライドロールロッカー)”
ミッドソールの独自のカーブ構造“グライドロール ロッカー”によって、接地から蹴り出しまでの移行をアシストし、楽に動ける感覚をもたらします。

③ 安定した乗り心地
幅広く設計した底面が安定した履き心地を提供します。また、軽量性と耐久性のバランスに優れたラバーアウトソールを中心部で分割し、ランナー1人1人の習慣的動作の軌道を維持しやすい設計にしました。

④ カーボンニュートラル認証
ペットボトル10本分のリサイクル素材を使用し、さらにカーボン・オフセット・プロジェクトを支援することで、カーボンニュートラルを実現しています。*CarbonNeutral®認証を取得。

 


BROOKSの記事一覧はこちら↓

■BROOKS   http://www.brooksrunning.co.jp/
  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • NOZAWA4100Dトレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング