トレイルランニング グッズ 体感レポート page2

 

Teva
TevaSphere Trail Mid eVent
球体ヒールとポッドアーチシステム+ 防水透湿
ハイクとランのハイブリッドシューズ 
⇒GO
NATHAN
VaporWrap
クオリティの高さとアイディア装備が自慢の
ネクストジェネレーション・パック  ⇒GO
NATHAN
Trail Mix 4
4つのフラスコで1.2Lを分散配置
飲料の種類を変えられるのも◎  ⇒GO
 
PHYSEEL
トレーニング後やケガの応急処置に
水も氷も不要なアイシングバンテージ  ⇒GO
 
SUUNTO
AMBIT2
高精度計測技術の集大成
SUUNTOのフラッグシップがバージョンアップ ⇒GO
 
montrail
Fluidflex
落ち葉のトレイルを裸足で走る感覚
足が生き生きと動き出すハイブリッドモデル  ⇒GO
 
MOUNTAIN HARDWEAR
Way2cool Short Sleeve T
ほてりを防ぎ、べたつかない
汗をかけばかくほど実感できる爽やかさ  ⇒GO
 
Raidlight
Team R-Light 001
地球上どこでも走れてしまいそうな
ウルトラトレイルの相棒  
⇒GO
 
ASICS 
ASICS FujiTrail Collection(アパレル)
ランニング仕様として唯一
GORE-TEX Activeを許されたジャケッ
ト ⇒GO
ASICS 
GEL-FujiElite
ロードのフィーリングでそのままトレイルへ
しっかり走れるオールラウンドシューズ ⇒GO
Raidlight
Ultralight Olmo 12L
フロント・デュアルボトルで
重量配分に優れた、マルコ・オルモ モデル  ⇒GO
OSPREY
Viper 9
容量が増えても軽量化に成功
トレイルでも街でもOKのスタイリッシュモデル  ⇒GO
Raidlight 
Top Ultralight
ウインドジャケットよりワンランク上の
完全防水で160g、ウルトラトレイルの必需品  ⇒GO
inov-8
TRAILROC 255
ナチュラルランニング入門用として
また、トレイルでのプロテクションがほしい上級者にも◎ ⇒GO
SALOMON 
S-LAB SENSE ULTRA
ナチュラルランニング用に最適化された
超軽量トップレーシングシューズ
  ⇒GO
SALOMON 
SENSE MANTRA
ダイレクト感とスタビリティの絶妙のバランスで
幅広いランナーを受け入れるスピードモデル  ⇒GO
BROOKS
PUREGRIT2
しっかり感も、フィット感も、グリップも向上
ライバルは「カスケディア8」 ⇒GO
BROOKS 
CASCADIA8
「カスケディア」らしさを失わず
常にバージョンアップを続けるロングセラー  ⇒GO
CEP
RUN SOCKS 2.0 / CALF SLEEVES /
RECOVERY SOCKS
静脈だけではなく動脈にも働きかける
独自の着圧「メディコンプレッション」  ⇒GO
Teva
TevaSphere Speed
まるで踵が前に出た気分!
ナチュラルな走りをサポートする新感覚シューズ ⇒GO
montrail
Bajada
ロードのごとく走れる軽快感と
トレイルをがっちり掴む安心感 ⇒GO
 <<戻る  次へ>>

 

 

モバイルバージョンを終了