TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【ココヘリ】Bluetooth発信機「LIFE BEACON(ライフビーコン)」を発表

会員制捜索ヘリサービス「ココヘリ」を展開するAUTHENTIC JAPAN株式会社が、人命捜索で培った電波技術を応用したBluetooth発信機を2019年10月リリースにリリースします。

BluetoothとHITOCOCO電波搭載のココヘリプレミアムも同時デビュー

世界最高峰の電波飛距離と特殊設計の専用スマートフォンアプリで、様々な「探す」をサポート。わずか8gの小さなBluetooth発信機は最大200m通信可能。バッテリーはフル充電で6カ月持続し、しかも充電式で繰り返し使用できます。

(左)専用設計のスマホアプリは直感的な操作感。
(右)成人男性の親指程度の大きさでわずか8g

位置を知らせる伝達方法=「ビーコン」の名前を冠したLIFE BEACONには
・日常生活における探し物などをサポートする「LIFE=生活」
・もしもの時に人命救助の手段として活用できる「LIFE=生命」
この2つの意味を持ち、普段使いからもしものお守りとして幅広くユーザーをサポートします。

LIFE BEACON
■サイズ:33×24×9.5mm
■重量:8g
■バッテリー:6カ月(充電式)
■電波飛距離:見通し200m
■防水:IPX7相当
■2019年10月リリース

COCOHELI Premium

会員制捜索ヘリサービスCOCOHELIに、LIFE BEACONの機能を追加したハイブリッド型サービス。登山ではこれまで通りもしもの時にはあなたの居場所を素早く正確に把握。LIFE BEACONの機能で日常使いまでカバーするフラッグシップモデルです。2019年10月リリース

LIFE BEACON

LIFE BEACONはBluetooth通信のみに特化した新サービス。Bluetooth通信により最大200mのエリアをスマホアプリでサーチ可能。従来のココヘリよりも小さく、どこにでも付けやすいサイズになりました。2019年10月リリース

■ティザーサイト https://hitococo.com/life_beacon/

■ココヘリについて
遭難や滑落などの山岳遭難を対象にした会員制の捜索ヘリサービス。発信機になる会員証を貸与し、もしもの際は上空から会員の場所を特定、迅速かつ正確な位置情報を救助組織へ引き継ぎます。携帯電話の電波が通じない深い山域などにおいては唯一の命綱となります。最も時間を要する「捜索時間」を大幅に短縮し、生存率の向上や失踪者数の軽減に大きく貢献します。民間の航空会社と提携し、全国の主要山域はすべてカバー。※沖縄および島嶼部を除く(屋久島は対象内)。全国33都道県の警察や防災ヘリ、ハイパーレスキューなどに導入されています。
過去1年間で22件の遭難案件を解決。※過去1年間の実績 2019年8月現在一部山岳施設においてはココヘリを義務化するなど、登山業界で新たな常識として定着しつつあります。

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • レイドライト トレイルランニング
  • ess トレイルランニング