TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

『BORN TO RUN 走るために生まれた』 (巻末解説 / 鏑木毅) 2 / 26発売

日本放送出版協会<NHK 出版>は、人間の「走る」という行為に疑問を抱いたスポーツ雑誌編集者兼ウルトラランナーである著者、クリストファー・マクドゥーガルが、その答えを探すスポーツノンフィクション『BORN TO RUN 走るために生まれた』を2010年2月26日(金)に刊行します。

自身もウルトラランナーである著者は、ランニングでいつも足を故障し、医師から「ヒトが走ること自体が問題」と言われたことから「なぜヒトは走るのか?」という疑問を抱きました。その答えを探す過程で、著者はメキシコの秘境に暮らす「タラウマラ族」という人類最高の超長距離ランナーの存在を知ります。簡素なサンダルで山岳路トレイルを走り続けることができる彼らの秘密を探るべく、メキシコへ旅立った著者は、人間が”走る”ことに魅了される理由や、現代のランニングの常識を覆す事実を発見しました。彼らとともに”走る”ことで、「ヒトが走る理由」を見つけ出せると感じた著者は「タラウマラ族」対、世界のトップウルトラランナーたちとの対決に立ち会うことになりました。裸足でトレイルを走り回るベアフットランナー、「タラウマラ族」のトレイルランニングの奥義を会得した謎のアメリカ人、ウルトラランニングに心酔するカップルら、史上最大のレースで「タラウマラ族」に挑戦を挑むアメリカ人ランナー達に出会い、著者が見たものとは……。

読みだしたら止まらない、読み終わると誰もが走りたくなる、究極のノンストップ・スポーツノンフィクション。人はなぜ走りたくなるのか、人間の身体は走ることに向いているのか、そんな疑問を持つランナーにお勧めの一冊です。

kaburagi.jpg

鏑木毅選手コメント
『地獄の苦しみを感じながら、
また走ろうと思えるのはなぜだろう。
その答えを探す、すべての人へ!』

 

 

 

 

 

borntorun.jpgBORN TO RUN 走るために生まれた
■著者/クリストファー・マクドゥーガル
■翻訳/近藤隆文
■発行者/株式会社日本放送出版協会(NHK 出版)
■定価/¥2,000(税抜き)
■刊行日/2010年2月26日
■形態/四六判並製
■ページ数/416ページ
■ISBN 978-4-14-081414-7
■販売店/全国の有名書店

 

 

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • スポルティバ トレイルランニング
  • プラティパス トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング