TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

HOKA ONE ONE SKY TOA(スカイ トア)

機動力と快適性が高次元で融合
スピードハイク対応の超軽量・防水シューズ


HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)がランニングシューズの次にラインナップしたハイクシューズ「SKY」シリーズ。今回はマオリ語で英雄という意味の「SKY TOA(スカイ トア)」をご紹介します。デイハイクやファストパッキングに最適な425g(27cm)の超軽量シューズです。

アッパーはしなやかな合成素材で足の形状に近く、ランニングシューズをミッドカットにしたようなフォルムです。ハトメはしっかりと金属で補強、シューレースは平紐ですが、ほとんど伸びないしっかりしたタイプ。ヒールカウンター(踵部の補強プレート)はHOKA ONE ONEにしては珍しく、柔らかい素材を採用しています。

ウォータープルーフは透湿防水素材eVent®によるブーティー構造。eVent®はHOKA ONE ONEが多くのモデルで採用している通気性に優れたメンブレンで、水の侵入を防ぐのはもちろん、通気性が非常に優れているため、足の蒸れを最小限に抑えてくれます。

足を入れてみると、フィットは重厚なランニングシューズといったフィーリング。前回ご紹介した「SKY KAHA」の箱のようなトウボックスとの違いがはっきりと判ります。

通気性が良くしなやかな合成アッパーはフィットとブロテクトのバランスが絶妙。

ミッドソールはHOKA ONE ONEとしては薄めですが、ハイクッションソールの特徴はしっかりと表現されています。ヒールは26mmで「SKY KAHA」より7mm低い設定。HOKA ONE ONEは厚さの他にワイドボディも特徴ですが、こちらの方は「SKY KAHA」よりも数ミリ細いだけなので、どっしりとした接地感は同等と言えるでしょう。

ミッドソールの外側の淵が盛り上がって、足を安定させるアクティブフットフレームとつま先と踵が反り上がったロッカー形状によって転がるように推進するメタロッカージオメトリーはもちろん搭載されています。

アウトソールのブロックは大きめ。一部はサイドに回り込んで剛性を高めている。

アウトソールは濡れた岩などでも強力なグリップを発揮するビブラムのメガグリップ。土踏まずの部分はむき出しのミッドソールにラグを刻んでいます。ラグのブロックは「SKY KAHA」より大きめで、高いフラット感を提供します。

トレイルを歩いてみて、真っ先に感じたのは軽快さと快適さです。アッパーは足をしっかりと包んでくれるものの、アクティブな動きを妨げないしなやかさを感じました。ソール全体のフレックスが柔らかめなので、ロッカー形状を生かした体重移動を主体とした歩き方に加えて、ランニングシューズのようにフォアフットで蹴り込んで推進力を増していく動きにも反応してくれます。これは、下りで小走りをした時に、もっとも顕著に感じられました。下りで攻めることができるシューズです。

渡渉でくるぶし付近まで水に浸かったが、防水性は完璧。

「SKY KAHA」は伝統的なハイクシューズを軽量化・ハイクッション化し、快適性を高めたという意味で革新的でした。この「SKY TOA」は軽快でスポーティーなスピードハイクシューズです。見た目でもそう感じましたが、履いてみるとますますはっきりと個性が際立ちました。ハイカーの入門用シューズとしても最適ですが、トレイルランナーのような走力のある方のスピードハイク用としても文句のつけようがない性能と言えます。

SKY TOA
(スカイ トア)
■価格/¥23,000+税
■展開
Men’s:(25.0cm–30.0cm・2色・425g/27cm) ソールスペック:オフセット4mm/ヒール26mm/フォアフット22mm
Women’s:(22.0–25.0cm・1色・376g/24cm) ソールスペック:オフセット4mm/ヒール24mm/フォアフット20mm
■カラー
Men’s:Black Iris/Blue, Phantom
Women’s:Black Iris/Aquamarine
■テクノロジー/Midsole Volume / Meta Rocker Geometry / Active Footframe
■HOKA ONE ONE http://www.hokaoneone.jp/

「トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • レイドライト トレイルランニング
  • ess トレイルランニング