TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

SALOMON SPEEDCROSS 5(スピードクロス 5)

キープコンセプトなメジャーチェンジ
上質なフィット感と強化されたドライ&ハード性能

マッディなコンディションで絶大な信頼性を誇るSALOMONのロングセラー「SPEEDCROSS(スピードクロス)」がバージョン5となってリニューアルしました。初代からコンセプトをしっかりと引き継ぎながらも、全く新しいシューズのような変貌ぶりとなっています。

アッパーは写真で見ると前モデルとそれほど変わっていないように見えますが、細かく見ていくと流用している部分は見当たらず、新設計となっています。
素材は目が詰まったメッシュで伸縮性が高く、両サイドの補強は2段階に強度の変化をつけたシームレス仕様。トウキャップもシームレスとなりました。タンと足首周りのパッドはソフトで厚め。ふわっとした柔らかい感触です。
タンをカバーするメッシュやミッドソールまで覆われたアッパーデザインは先代から引き継がれた「SPEEDCROSS」の象徴的なデザインの一つです。

(左)シームレス化され、しなやかになったアッパー。
(右)アッパーサイドまで張り出したミッドソール。

ミッドソールにはクッション性とリバウンドを両立しロングランに対応する超軽量フォーム、ENERGYCELL™️+を新たに採用。ヒール部の厚みが増したように見えますが、ヒール30mm、フォアフット20mm、ドロップ10mmは前モデルと同じスペック。つまり、ミッドソールの淵がアッパーにまでせり上がっているということになります。

アウトソールはおなじみV字型のシェブロン・ラグですが、こちらも新設計。一つひとつのラグが大きくなり、数も減りました(SPEEDCROSS 5=31個 SPEEDCROSS 4=36個)。また、前モデルは土踏まずより前は「∧」向き、後ろは「∨」向きでしたが、「SPEEDCROSS 5」は土踏まずより前にも「∨」向きを配置。ダウンヒル時のグリップを強化したようです。

(左)砂やゴミの侵入を防ぐメッシュカバー。
(右)シームレス化されたトウキャップ。

実際に足を入れてみると、アッパーの内張り、厚めのタン、足首周りのパッドの当たりがソフトで、足全体を優しく包み込んでくれる感覚です。特にトウボックスのフィットが柔らかくゆとりを感じました。しかし、走ってみるとアッパーのサポートはしっかりと効いています。ヒール部はせり上がったミッドソールが取り囲んでいるため、踵着地してもぶれる事なく安定して体を前に運んでくれます。

アウトソールはぬかるんだ路面では先代同様に高いグリップを誇ります。ラグの間隔が広くなり泥のつまりも減りました。一方、硬めの路面ではソリッド感が増した印象です。前モデルでは随所にラグの粘りを感じましたが「SPEEDCROSS 5」では荷重時のラグの変形が少ないためか、よりナチュラルな接地フィーリングとなっています。アスファルトを走っても、揺れる感じはしなかったので、オールラウンド性能は高まったと言えそうです。さらに、ラグががっちりしているため、岩などにラグを引っ掛けてトラクションを得る場合の安定感が高まったのは印象的でした。

(左)メッシュカバーの下のタンにはSPEEDCROSSのロゴが。
(右)左が「SPEEDCROSS 4」右が「SPEEDCROSS 5」。

マッディな路面や下りでのグリップの良さが特徴の「SPEEDCROSS」ですが、バージョン5では、よりオールラウンドなシチュエーションへの対応力が高まりました。また、足をしっかりとホールドしながらも、ソフトに包み込むような上質なフィット感も特筆すべき点と言えるでしょう。今回のモデルチェンジは、初代からのコンセプトはキープしているものの、「SPEEDCROSS」の完成度を大きく高めたと言えそうです。

SPEEDCROSS 5
スピードクロス 5
・価格:¥15,000+税
・サイズ:WOMEN 22.0-25.0cm MEN 25.0-28.5cm
・重量:280g(WOMEN 24.0cm) 320g(MEN 27.0cm)
・スタックハイト:30mm/20mm
・ドロップ:10mm
・カラー:WOMEN 4色 MEN 5色

■SALOMON http://www.salomon.com/jp/
■SALOMON日本公式情報サイト http://timetoplay.salomon.jp/

>>>トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • レイドライト トレイルランニング
  • ess トレイルランニング