TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【YouTube】「UTMB for the planet」 優勝記念、ウルトラランナー飯野航 インタビュー配信スタート

世界でも有数のウルトラランナーである飯野航選手が、2020年7月20日から8月30日まで開催されたインターネットを通じて参加するバーチャルレース「UTMB for the Planet」で見事に優勝し、世界一の栄冠に輝きました。2019年UTMBでほぼ独走して優勝したパウ・カペル選手を押さえての優勝だけに非常に価値のある勝利です。

この優勝を記念して、KIZUNAプロジェクトによる飯野選手の独占インタビュー動画を10月9日よりYouTubeにて配信をスタートしました。
インタビュー動画の中では、今回の「UTMB for the Planet」で1位を獲るための作戦をはじめ、世界の極地レースでも輝かしい実績を残す飯野選手ならではの月間走行距離800km~1000kmにも及ぶ日常トレーニング、砂漠、山岳といった過酷な環境に適応する方法などウルトラランナーとしての練習法も披露。そして超人的な肉体の秘密や過去のレース、プライベートのエピソードなどもたっぷりと語る、飯野選手の人間的な魅力が感じられる動画です。

【バーチャルレース「UTMB for the Planet」について】
世界最高峰のウルトラトレイルレースのひとつ、UTMBを統括するUTMBグループが主催のインターネットを通じて参加するバーチャルレース。参加者は期間中にスマートフォンやGPSウオッチなどでランニング中に記録したGPXファイルをアップロードし、それぞれのカテゴリーで記録を競う。
(ルール)
・完走者となるには所定の距離と累積獲得高度を複数回、または一回で走破する。
・高低差のある山に行けず累積獲得高度が得られない場合でも、距離を累積獲得高度に換算(距離1kmあたり累積獲得高度100mD+)する「キロメーターエフォート」を満たすことでも完走と認められる。
・バーチャルレース期間中のランニングの記録はGPXファイルを大会ウェブサイトからアップロードすることで集計対象となる。
・バーチャルレースの集計対象となるのは野外でのランニングかウォーキング(平均で時速17km以下、ピーク時で時速22km以下)によるものに限定する。
・バーチャルレースのランキングは最初のランのスタートから最後のランのフィニッシュまでに経過した時間により集計する。したがってランキングでは一回で所定の距離を走破した参加者が有利となる。

飯野航選手は、カテゴリー「UTMB Virtual 170」に挑戦。
■カテゴリー「UTMB Virtual 170」
距離:170km
累積獲得高度:10,000mD+、
キロメーターエフォート:270km

【飯野航選手:最新情報】
現在、飯野航選手は1000km以上に及ぶ「東海自然歩道走破」に挑戦中。東海自然歩道は、東京「明治の森高尾国定公園」と、大阪の「明治の森箕面国定公園」を結ぶ長距離自然歩道です。10月9日 午前0時に高尾山口をスタートし、この自然歩道を1日約100km×12日間で走破する計画です。この計画についても上記インタビュー動画で語っています。
※計画内容は天候や諸事情により、変更される場合があります。

・飯野選手の現在地が下記URLで確認できます
https://gps.arcticsoft.jp/arc/gmap.php?e=20201008a

飯野 航 プロフィール
Wataru Iino
ウルトラランナー、アドベンチャーランナー。東京都出身。高校時代は柔道部で走り始めたのは社会人からという異色のランナー。自動車設計技師としてドイツ駐在中(2008~2012)に本格的にトレーニングを始め、自然豊かな環境で走る悦びを感じてのめり込む。海外のウルトラ系レースを中心に活躍し、輝かしい戦績を残す。現在はトレイルランやトライアスロンなどのスポーツイベントを目的とする旅行代理店フィールドオンアースに勤務。
(テレビ出演番組)NHK GREAT RACE, グッと!スポーツ
(主な戦績)
チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン優勝(112km/2014~15年連覇)
いわて銀河100kmチャレンジマラソン優勝
マダガスカルレース250km 2位
大江戸小江戸230km優勝
ナミブデザートレース優勝(250km)
ウルトラトレイルコー・チャン優勝(100km/タイ)
バッドウォーター135優勝(217km/米国)
エベレストマラソン7位(65km/ネパール)
ゴーンナッツ101優勝(101km/タスマニア)

  • モントレイル トレイルランニング
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • nathan トレイルランニング