TrailRunner

salomon トレイルランニング

【Red Bull】上田瑠偉「ONE STROKE -富士山4往復-」ドキュメンタリー映像を公開

レッドブル・アスリートの上田瑠偉(うえだるい)は、2022年年7月13日(水)に富士山の4つの登り口(五合目)をそれぞれ通りながら一筆書きで4回登頂する世界一、稀で過酷なチャレンジ「ONE STROKE」に挑戦。

©︎Jason Halayko

 

トレイルランニング最高峰のレースでアジア人初の快挙を成し遂げたこともある山岳王者は、トレラン史上最も過酷な挑戦を9時間55分41秒のタイムでゴールして世界記録樹立に成功。2018年のトレーニング中に富士山で前十字靭帯損傷と脛骨顆部の亀裂骨折を経験したトラウマをものともせず、迷いなく突き進んだ上田。彼を一流たらしめるメンタリティに迫るドキュメンタリーが完成しました。

 

©︎So Hasegawa

 

ONE STROKE(ワン・ストローク)
富士山 4 往復、全人未踏の10時間

・日時:2022 年7月13日(水)、4:51〜14:46
・挑戦者:上田瑠偉(トレイルランナー、レッドブル・アスリート)
・内容:富士山五合目の 4 つの登り口(富士宮口五合目、御殿場口新五合目、須走口五合目、富士スバルライン五合目)を一筆書きで通りながら4回登頂するのランニング・チャレンジ。
・達成記録:9時間55分41秒 世界記録を樹立
・走行距離:57.06km
・累積標高(登りの合計):6,772m
・ペース:10:27/km
・消費カロリー:5,292kcal
・行程
04:51 富士宮口五合目(スタート)
05:52 頂上に到着(1回目)、御殿場口五合目へ
06:27 御殿場口五合目に到着、休憩、6:32 出発
08:41 頂上に到着(2回目)、須走口五合目へ
09:19 須走口五合目に到着、休憩、9:32 出発
11:19 頂上に到着(3回目)、富士スバルライン五合目へ
12:05 富士スバルライン五合目に到着、休憩、12:13 出発
13:50 頂上に到着(4回目)、富士宮口五合目へ
14:46 富士宮口五合目(ゴール)


■映像はこちら
https://www.redbull.com/jp-ja/projects/onestroke/

 

©︎So Hasegawa

上田瑠偉(うえだるい)
長野県大町市、佐久長聖高校出身、1993 年 10 月 3 日生まれ(28 歳)
2014 年 日本山岳耐久レース:優勝(大会新)
2016 年 Gorge Waterfalls 100K:優勝(アメリカ、大会新)
2016 年 Red Bull 白龍走:優勝(当時、大会新)
Skyrunning Youth World Championship U-23
VK:3位、SKY:優勝、COMBINED:優勝
UTMB CCC®(フランス、101km 6100mD+) 2位
2019 年 Red Bull 400:優勝(大会新)
Skyrunner World Series 2019 年間優勝
2020 年 Skyrunning World Championships
VK:優勝、SKY:3位、COMBINED:優勝

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • ledlenser トレイルランニング
  • essr トレイルランニング