TrailRunner

salomon トレイルランニング

【YAMAP】損害保険会社を設立し「外あそびレジャー保険」「アウトドア家財保険」をリリース

「地球とつながるよろこび。」を企業理念に掲げアウトドア事業を行う株式会社ヤマップは、グループ会社となる「株式会社ヤマップネイチャランス損害保険」(以下、ネイチャランス損保)をヤマップ100%出資のグループ会社として設立。ネイチャランス損保は、YAMAPプラットフォームに蓄積されたビッグデータを活用した、新しい損害保険商品を提供します。損害保険会社の設立は国内ベンチャー企業としては珍しく、国内損保会社としては35社目となります。今後、デジタルデータに基づく新しい形の保険とサービスを提供していきます。

 

保険商品を販売開始
ネイチャランス損保は日常のケガからアウトドア活動中の遭難救助費用までを幅広く補償し、万が一の場合には目撃情報収集サービスが付帯された「外あそびレジャー保険」をリリース。また同時に、家財とアウトドア道具を補償する「アウトドア家財保険」を提供します。ヤマップは損害保険代理店として、2種類の保険を2024年5月28日より販売します。

さらにヤマップは、損害保険代理業を通して得られた収益(代理店手数料等)の一部を、登山者の人命救助や遭難防止活動など登山道保全活動のために充当します。

 

◼️保険商品webサイト:https://yamap.com/insurance/

 

ビッグデータを活用したインシュアテックへの挑戦
今回販売する商品に加えて、今後はYAMAPのプラットフォームに蓄積されている行動データを活用し、リスクに基づき保険料が可変するダイナミックプライシング型「テレマティクス保険」を2024年夏頃を目指して開発します。

さらに、ネイチャランス損保に今後蓄積される遭難事故データをもとに、山岳遭難などアウトドア活動における事故を減少・抑制する保険商品を提供し、YAMAPならではのインシュアテックに挑戦します。「保険の加入者が増えるほど遭難事故が減る」仕組みを確立し、社会課題の解決に取り組んでいきます。

 

YAMAPについて
電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリ。山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流したりすることもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。(2021年8月 登山アプリ利用者数調査 [App Ape調べ])
2024年4月に累計430万ダウンロードを突破。
URL:​https://yamap.com/

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • NOZAWA4100Dトレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング