トレイルランニング情報サイト トレールランナーjp
トレイルランニング情報サイト トレイルランナーJPホーム
ブルックス
モントレイル トレイルランニング
INOV8 トレイルランニング
プラティパス トレイルランニング
塩熱
さかいやスポーツ トレイルランニング
RL トレイルランニング
サロモン トレイルランニング
Menu
トレイルランナー.JP
過去のNews
hoka_one one トレイルランニング
「裸足の王子」吉野剛がベアフットシューズを履き比べ 4 「Vibram」
2011年3月11日

最終回は吉野氏が普段からはいているVibramです。ロードランニング用の「Bikila」と最新のトレイルランニングモデル「TREK SPORT」。「TREK SPORT」は吉野氏にとってもはじめてでした。

bikira.jpgVibram Bikila
ビブラム ビキラ

今回テストした中では最も裸足に近いシューズです。ソールが薄いのでちょっとした凹凸も敏感に感じることができます。指も独立しているので地面をつかむ感覚も得やすいです。裸足感覚で走りたい人には向いているのですが、むしろシューズをはいているという安心感を持ちすぎないことが重要です。実際に裸足で走る(裸足ランニング)と平行してトレーニングに使用してほしいシューズだと思います。

bk.jpgのサムネール画像
Vibram Women’s/Men’s Bikila
ビブラム ビキラ
■素材
UPPER – Stretch Polyamide
with TPU toe caps for protection
SOLE – Anatomical Pods TC-1 Rubber
FOOTBED- 3mm Polyurethane with Dri-Lex Sockliner
■重量/M43 – 片方170g
■価格(税込)/¥14,490


treksport.jpg
Vibram TREKSPORT
ビブラム トレックスポーツ

アーチのホールドがあるので、裸足に慣れていない人は安定感を感じると思います。トレイル用ということでソールが厚めになっているので、細かい凹凸で足が痛くなることもないと思います。また、アウトソールもトレイルで滑りにくい形状になっています。トレイル用としては、もっとも裸足感覚に近いシューズではないでしょうか。裸足感覚でトレッキングやハイキングをしたい方、ランナーならそれなりに熟練した方にはいてもらいたいですね。


IMG_3198.jpg
Vibram Women’s/Men’s TREKSPORT
ビブラム トレックスポーツ
■素材
UPPER – Coconut Active Carbon Fiber, TPU Toe Protection
SOLE- 4mm EVA Midsole & TC-1 rubber
FOOTBED- Antimicrobial microfiber
■重量/M43 – 片方184g
■価格(税込)/¥14,490

■Barefootinc Japan http://www.barefootinc.jp

「裸足の王子」吉野剛がベアフットシューズを履き比べ 3 「MERRELL」

「裸足の王子」吉野剛がベアフットシューズを履き比べ 2 「new balance」

「裸足の王子」吉野剛がベアフットシューズを履き比べ Part1

■ベアフット関連記事

【new balance】ベアフットトレーニングに最適「minimus collection」この春登場

【asics】足袋型のマラソンシューズが原型のスニーカーを発売

【Vibram FIVEFINGERS】五本指のトレイルランモデル「TREKSPORT」が登場

裸足王子こと吉野剛氏プロデュースの世界初の裸足ランニング・キャンプ in NZ

【MERRELL】2011SS 「BARE FOOT(ベアフット)」コレクションを先行発売

【new balance】キャサリン・ペトレッカが語るニューシューズ「NB minimus」

【new balance】トニー・クルピカ×クリス・ワラセック、NB minimusの進化を語る

今注目、ベアフット(裸足)ランニング講習会 レポート

『BORN TO RUN 走るために生まれた』 (巻末解説 / 鏑木毅) 2 / 26発売


スポンサーリンク
トレイルランニンググッズ 体感レポート
2015トレイルランニングカタログ
トレイルランニング大会情報
スポルティバ トレイルランニング
ランニングシューズ A to Z
スコットジュレク トレイルランニング
ゼロベースランニング

スポンサーリンク
Powered by E press   プライバシーポリシー